ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
先日のグループディスカッションセミナにいらしたみなさん、おつかれさまでした。グループディスカッションではわたしたちはなにをすべきなのか、考えてみます。まだやったことのない方は予習のつもりで、参加した方は復習がてら読んでくださいね。


グループディスカッションのポイント 
                        
1、発言する                
2、発言の質を高める          


1、発言する

グループディスカッションで最も大切なのは「発言すること」です。グループディスカッションの採点をする企業の方から見ればあなたは初対面の人間で、普段どんな行動をとって、どんなことを考えているのかまったくわからない未知の人間です。そんな人がしゃべってくれなかったら、どんな人間かなんて推し量りようがありません。まずはたくさん発言してください。そして自分が真剣に考えているということ、どんなことを考えているのかということをわかってもらうんです。


2、発言の質を高める

そして「発言の質」も大切です。グループディスカッションでは「議論の流れを理解しているか」「議論の終着点を意識しているか」「さまざまな見方ができているか」を見られます。つまり、これらを意識していると理解してもらえるような発言をする必要があります。わかりにくいので「議論の流れを理解しているか」について例示します。

「3つの政策のうち、優先順位の高いものをひとつ選び、その理由を答えてください」という課題がでた場合、

「優先順位が高い政策」=「早く実行すべき政策」

です。しかし、グループの議論が

「優先順位が高い政策」=「最終的に実現する政策」

という前提で進んでしまっていたら…これは課題に沿った議論ではないですよね。実際に、わたしが去年就職活動をしていたときにこの課題が出ました。わたしがこの食い違いを指摘して、ディスカッション自体がめちゃくちゃになってしまいました。「協調性がない」と判断されて次回選考には進めないだろうと肩を落として帰ったのですが、結果は面接に進むことができていました。つまり、場合によっては

「協調性」<「論理性」

として評価されるということだと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

グループディスカッション上達のためには、実際にグループディスカッションをやってみることもそうですし、ひとと話すときに理由も考えて述べたり、他の見かたはないかと探してみることも非常に有効です。採用のためのグループディスカッションだけでなく、議論の場でも建設的な意見が出せるようになると思います。大変だけれど、楽しさもみつけながらめげずにがんばってほしいと思います。ちまこでした。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。