ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ネクリンの活動に忙殺されそうな、おもちゃが通りますよっと。あー卒論書きたくねー。卒論とネクリン何となく響きが似てますよね。じゅごんもオペも卒論でネクリンのこと書くみたいですよ。なんだか、彼らネクリンのことが好きみたいですね。ちょっと気持ち悪い感じがしなくも無いですね。
ところで、下のほうでメランコリーが初登場のわりにいい感じのことを言っていて、なんかアレですね。アレです。うん。

さてさて、ES(エントリーシート)のことについて書かないといけないそうです。
では、さっそく
エントリーシートとは、就職活動において、大企業や一部の中堅企業が独自に作成した応募用紙のことである。「ES」と略される。
概要
エントリーシートは一次選考として応募者の絞込みに主に使用される。有名企業では書類選考的な意味を持たせているところも多く、応募者の大部分がESで不合格となる場合が多い。
記入する内容
内容は、氏名と連絡先・出身高校名と大学名(中途採用の場合はこれに加えて職歴)を記載する欄の他、各企業が独自に作成した何問かの設問がある。これらの設問の内容は志望動機や自己PRに関連した内容がほとんどで、記入欄が広く取られ、論作文試験と同じような形式になっている事が特徴である。また、TOEIC○点、英検○級など、資格や特技などを申告させるスペースもある。履歴書と違い、捺印はしないので記述にある程度誇張や潤色があったとしても、経歴詐称には問われないし企業側も想定している。ただし面接でその件について質問されてもしっかり答えられるようにしておかなければ、苦しい状況に追い込まれることになる。これにより、同時に応募者の文章力も分かるため、論作文試験を課さない企業もある。
評価
ES選考や筆記試験に通ったら、次は面接がある。ここでは、ESの内容が話題になる場合がある。この時、ESの内容と面接での発言が矛盾していると、面接官の評価が悪くなる。
『http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88』wikipedia参照


じゅごんに叱られるギリギリのラインを攻めてみました。ウィキペディア大先生は大体間違いないですからね。じゅごんも黙認してくれるでしょう。

まあ、おふざけはこんなところで。

はい、ようやく僕からのメッセージを。

僕からは「ESは書き方など気にするな!まずは、読んでグッと来るかどうかを気にしろ!」
と文字を大にして言いたいですね。うん。
たぶん、こういう書き方をしろって言われることが就活中100回ぐらいありますが、65回あたりまでは無視してもいいんじゃないかと思うわけですよ。
読んでグッと来るか来ないかは、たぶん「らしさ」を出せてるか出せてないかだと思います。僕は「らしさ」さえ出せていたらあとは書き方なんてどうでもいいような気さえします。もう、エピソードすら嘘でもいいと思うわけです。本当に「らしさ」が出でいるならば。
ただその「らしさ」って何だよ。って問いを投げかけられたら、困りますけどね。
「らしさ」は自分でくっそ悩んで見つけるものだと思います。就活の半分はそこだと思います。
んじゃ仮、にその「らしさ」ってのを見つけたとしてそれをESにどう書けばいいのか、これも難しいですね。世にはびこるマニュアルには「課題→壁→うんちゃらかんちゃら」って書けばいいなどと書かれていますよね。でもこれは気にしなくていいと思います。上で言っているように。
もしかしたら、こう書けば「らしさ」を出せる人もいるかもしれません。ただ、そうとは言い切れないとも思うわけです。最初から最後まで情緒たっぷり書いた方が「らしさ」を出せる人もいるかもしれないわけですよ。
その辺もしっかり悩む必要があるわけですよ。

ここまで読むと「おいおい、じゃあお前さんは、おもちゃさんは何を言いたいんだ!結局何も具体的なアドバイスしてないんじゃないではなかろうか。」ってことになりますよね。

そうなんです。だって具体的にこうしたほうがいいってのは分かんないだもん。このブログを読んでいるのが誰かすら分からないから。すいません。


ただ、
「そのESには君の魂がしっかりのり移っているのか」
悩め
ということです。
何となく2,3時間で書いてみたESで人生勝負してんじゃねーよってことです。
悩んですら無いのに、あー卒論書きたくねーとか言うなってことです。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。