ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ども、風邪をひいて咳をしすぎた結果、軽いギックリ腰になってしまった、じゅごんです。
体が資本と思う今日この頃、みなさん如何おすごしでしょうか?

今回は11月に実施したGDセミナーで面接官をして気づいた点を述べさせてもらおうと思います。気になった点は以下の2点です。

① 話を聞く姿勢
GD全体で一人当たりの話す時間は限られているので、話を聞いている姿勢がその人の印象を決める事もあると思います。(単純計算で制限時間20分で5人で議論したとしたら、1人当たりの発言時間は5分で残りの15分聞いている事になります)。例えば、話し手に体を向けて聞いてたり、相槌を打っていると見ている方としてはかなりの好感を持ちます。座り方でも、肘をついて議論しているのと、姿勢を前のめりになって話てる人とでは、議論を盛り上げようとする姿勢の違いにかなり差が開く印象がありました。また、目線が下がっている状態では、議論に参加する意思が無いという印象を与えると思います。

② 発言回数・声の大小
面接官をして思ったのですが、発言が無いと、そもそも評価が出来ないということです。僕は聞く姿勢をかなり意識して評価しようと思っていましたが、傾聴の姿勢で評価するのには限界があります。それと同時に、声の大きさも気になりました。どんなに的を得た発言をしても、内容が面接官に聞こえなければ、見落とされます。なので、しっかり声を出して発言する事を心掛けましょう。

ここからは僕の就活体験談になりますが、GDは数を重なることが大切だと思います。僕が昨年就活をしている時は、友人に誘ってもらって複数回練習していました。初めてやった時は1回も発言出来なく、ひどいものでした(笑)が、3、4回していくと慣れてきて大分発言できるようになりまし。選考では結果としてGDは1回しか無かったのですが、セミナーや企業説明会の中でのイベントのグループワークなのでは数を受けると比例して評価してもらえるようになり自信になりました。
 なので、皆さんも友人に誘いかけるなり、セミナーに参加するなり、企業の説明会(グループワークがあるもの)に参加するなりして、実戦の場を積み重ねは如何でしょうか。

今回は以上です。
ではではー
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。