ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうも、最近とても規則正しい生活をしているモグラです。
業界研究の方法についてお話します。

業界研究や企業研究をする上で大切なことは、企業を分類するための言葉や、企業の特徴を表すためのキーワードを知ること、だと思います。

僕はIT業界志望だったので、他の業界に比べて企業数がとても多かったです。
その中で、自分の興味のある業界はなんという名前で、どういう企業があって、それぞれの特徴を分析するのはとても大変な作業でした。


①業界地図
まず始めに行ったのは、IT業界特集の雑誌を一冊買ったことです。(雑誌の名前は忘れました。すいませんToT)。その雑誌によって、IT業界をさらに細かく類別するための言葉を幾つか覚えました。具体的には、インフラ、SI、サービスプロバイダー、ITコンサル、ネット広告、などです。

②合同企業説明会
IT業界は特に大きな業界なので、ITだけの合同企業説明会があります。そこに行って、いろんな企業を観て回って、自分なりに覚えた分類に出会った企業を当てはめたりしていました。特に僕はSI業界に興味があったので、ユーザー系、メーカー系、独立系・・・といった具合に分類していました。

※直近のイベントを幾つか発見したので、掲載しておきますね。場所は東京ですが・・・。

○就活Type プレミアムイベント 11月2日(火)
商社、コンサル、IT、金融の企業が多数参加
http://shukatsu-type.jp/

○みん就 IT Jobフェスタ 11月3日(水・祝)
http://www.nikki.ne.jp/event/20101103

③企業セミナー
 企業が個別に開くセミナーでは、より深くその企業について知ることができます。そこでは、その企業の強みや力を入れている事業に関連したキーワードが出てくるはずです。あるいはそれは、業界全体のトレンドのようなものかもしれません。例えば僕の受けていたSI業界の場合は、グリーンIT、クラウド、SaaS、BI・・・というようなキーワードがありました。そういった言葉をメモしておき、後で調べたりしました。

④書籍
 業界で特に流行っていることに関しては、書籍を1,2冊読んでおくことをお勧めします。自分の時は“クラウド”という言葉が流行っていたので、クラウド関連の本を一冊読みました。(実際にある企業の面接で、「クラウド」とは何か、簡単に説明してみて!と言われたので、役に立ちました笑)
 自分はOB訪問をしたときに、オススメの本を社員さんに聞いてみたりしました。社員さん達の間で流行っている本があったりして、とても面白かったです。

以上が大体自分の行った業界研究です。それではまた!
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。