ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
就活と他の活動との両立ということです。
どーも、青春18で実家のある高知から仙台まで67時間かけて往復しました。もう二度と電車には乗りたくありません。

僕は、教員免許取得と就活の両立について書いてみます。

結果からいうと、(東北大学のことしか分からないですが)楽勝です。

教員免許取得には、教職に関わる単位取得と教育実習に行くことが必要です。

単位は気合さえ入れれば、どの科目であっても3年の内に取れるはずです。
ただし、3年の二学期は説明会などが入るため、説明会優先させていると単位を落とすかもしれないですね。

でも、大丈夫。内定とってからまた単位取りなおせばOKなので。

問題は教育実習です。これは早い人だと5月半ばから始まります・お願いする学校によって時期は全然違うので注意!ちなみに僕は9月なのでこれからですね。

5月半ばは、業界によっては最終面接や内定通知などの時期と重なりかねませんし、中堅企業はこのあたりから選考がスタートします。
6月は、4月5月で運悪く内定を取り逃して、中小企業等を見始めると確実に影響が出ます。

できれば、秋に教育実習を行う学校に申し込むのがよいでしょう。

ただこれも、4月中に内定を取れればいつ教育自習に行こうが関係ないですけどね。

というわけで、就活しながらの教員免許取得は理論的にも実際も可能ということになります。

しかし!
教員採用試験と就活はよほど優秀でないと両立することはむずかしいみたいです。
ちなみに公立の教師になるには、教員免許取得と地方公共団体の教員採用試験突破が必要です。
ですので、教員と民間企業を新卒で天秤にかけるのはかなりきついものがあるということです。
ただ、その気になれば無理ではないかもしれない。内定が4月半ばに取れて、そこから7月まで大学受験以上並みに勉強すれば教員採用試験突破できるでしょう。
ただ、そこから9月頭あたりまで面接などもあり、精神的に長いことリラックスできずなりしんどいことは想像に難くないですね。

そんな感じで、教員と就活について語ってみました。


何と両立させようが、就活本番(2月、3月、4月)は就活に自分のもてる力の90パーセントくらい集中させないと厳しいので。
就活は片手間でやって、運よく内定もらえればぐらいの考えでは、内定ももらえないし労力の無駄だったりします。

ではがんばってください。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。