ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ブログでははじめまして!クッキーと申します。
お盆に実家へ帰省して暴食の習慣をつけてしまったため、未だに胃もたれを若干引きずっている近頃です…。休暇ならではの暴飲のほうにも気をつけましょう!
さて、私の「就活カレンダー」ですが、時期も時期ですので8月から振り返ってみます。

【8~9月】
夏休み前に「インターンとバンド活動(特に音源レコーディングとライブ)に打ち込もう!」と意気込んで、アルバイトをほぼ休みにしてもらった…にもかかわらず、中・長期インターンは応募せずor落選で、結局5社ほどの1~2日インターンのみに落ち着く。それでも、レコーディング日程との調整で少し苦労した記憶も。
8月の某証券1dayでは首都圏の活発な学生と出会い、9月の某生保2daysでは頭の中のイメージと実際の業務とのギャップに気づくことができ、それなりに収穫はあった。

【10月】
就活ポータルサイトのオープンとともにプレエントリーをしまくるが、疲れてしまいその後しばらくメールもチェックせず放置。数ヵ月後にメールの山を見返したら、行っておいてもよかった(と思った)セミナーの案内が結構ありました。
大学主催の「ホームカミングデー」で、サークルの先輩(某素材メーカー勤務)のお話を聞く。今思えば、これが素材メーカーに強く関心を抱き始めたきっかけだったかもしれない。
某総合商社の単独説明会(@仙台)にも参加し、商社も面白そうだな、と思う。

【11月】
大学祭へ向けてのバンド練習+アルバイト+同月に差し迫った日商簿記の勉強で、スケジュールがタイトになりつつも、国際センターでの合同説明会や、各種セミナーに足を運ぶ。合同説明会とアルバイトが被ってしまい涙を飲むこともしばしば…。
セミナーでは、知人が教えてくれた「αリーダーズ」のものに参加。「東北にも意識の高い就活生が多いなぁ…」と、自分を奮い立たせる。ネクリンのセミナーに参加し始めたのもこのころから。
リクナビの合同説明会(@東京ビッグサイト)にも行ってみた。刺激にはなったが、1回で十分。

【12月】
週1~2回は企業セミナー(商社やデベロッパー)・インターンで東京へ通う。高速バスにもだんだんと慣れ始める。
プレエントリーも少しずつ増やし、計100社ほどに。
【1月】
ネクリンの面接セミナーで、心が清々しくなる位自分がダメダメなことに気づく。
東京通いのペースはさらに高まるとともに、説明会予約、中旬からはES提出にも追われ始める。この時期から手帳の余白が無くなり始める。
仙台開催の企業説明会も徐々に増えてきて、今度は仙台と東京で同日に被った際の判断に苦しむように。
そして大学のテスト対策を放置しすぎていたが、なんとか想定の範囲内で乗り切る。

【2月】
上旬に初のリクルーター面談(某元国営企業)。面談前はあまり志望度が高くなかったので
社員「どんな業界見てるの?」→私「えーと素材メーカーなどを…」
云々と答えてしまったところ、次回の案内が見事に届かず(友人には届いていた)。それ以外にもまずい要素があったかもしれないが、惜しいことをしたなぁ…と後悔。
中旬には初のGD選考。焦りにより資料のデータを誤解してしまって自滅し、頭の回転をより高めなくてはと思い、先輩に薦められた「数独」を始める(効果はあったと思う!)。
11月のαリーダーズセミナーで知り合った方が主催する面接練習に参加。論理性・説得力に乏しい現状を把握。
東京での説明会で知り合った就活生(在京)と意気投合しアドレス交換するも、その後連絡取らず…。

【3月】
毎週「4日連続東京滞在」の事態に。1日につき2~3社詰め込むも、そろそろ金銭的にしんどくなってきた…。手帳は真っ黒。
志望が素材メーカー中心に固まってきて、大手だけでなく中堅どころにも関心が高まるように。
本格的な面接を数社受け始めるも、今振り返れば緊張していて目も当てられない状態であった。
この時期は、〆切に間に合わなかったり泣く泣く諦めたりしたESが数知れず…。きちんと提出していれば運命は変わっていたかもしれない。
サークル内の就活生(4人)で不定期に集まり、選考情報の共有や他己分析などを行うこともしばしば。
下旬に、内定先の最初の選考(リク)を受ける。

【4月】
2日~7日まで面接ラッシュ(3日~7日は東京連泊)。しかし、概してボロボロだったため、その後の日程がガラ空きになってしまう。財布もすっからかんで、真っ昼間の新橋にて心が折れる。
それでも、ボロボロになった要因を洗い出し、対処法を頭の中に叩き込んだことで、暗黒期以降の面接はそれなりに手応えを感じることができた(落ちても、何が原因だったかが明確に把握できるようになった)。
中旬に、トントン拍子で選考が進んだ内定先から内定をいただき、就活を終了する。

【総括】
1.兎にも角にも面倒くさがらない!!
インターンへの応募、ES提出、面接練習、人脈(就活仲間)づくり、OB訪問(しなかった)…などなど、あらゆる場面において自分の面倒くさがりな性格が災いした点が、私の就活における大きな反省点の1つです。
面倒くさがるという行為は、失敗を後回しにする行為でもあります。
失敗を恐れることなく、面接練習やES添削を周囲の方々に頼んでみたり、自ら積極的に社会人や他の就活生と話す機会を作ってみたりすることをおすすめします。本選考までに心は何度も折っておきましょう!

2.目的意識を強く持つ!
私もセミナー(説明会)には毎回、今日は何を得て帰るか意識しつつ臨んでいましたが、年明けの慌ただしい時期に入ると、いつのまにか惰性で参加するようになってしまいました。
そのうえ、東京開催の場合は金銭面がネック!やみくもに参加しては、ただのお金のムダ(東京滞在は厳密にプランニングすればもっと減らせたはず…)。
参加するなら、明確な目的意識と戦略を持って、気合を入れて臨みましょう。
もちろん、仙台開催のセミナーに関しても言わずもがなです。

今回の記事は以上です。猛暑に負けることなく、就活にのみ傾倒することなく、この夏を大いに楽しんでほしいと思います!
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

NAME:履歴書の添え状 | 2010.09.01(水) 23:06 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。