ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
こんにちは♪
久しぶりに走ったら熱中症になりかけたヒジキです。懲りずに10kgの減量計画を実行しております。「目指せ、(縦に)割れた腹筋!」ってやつですな。 

さて、今回は就活カレンダーについてお送りします。Maoと同じく何月から書こうか迷いましたが、6、7月はもはや書いても意味がないと思うので、8月から書きましょう☆ 

【8月】 
100km歩くボランティア(夏休みの過ごし方byヒジキを参照)に参加する。七夕の花火大会なぞ、もはや他国の出来事となる。○ウレカセブンの最終回以来の大号泣。多分大学生活で一番の「感動の涙」だったと思う。その後は議員インターンシップが始まったので、そのフォロー活動に回る。息抜きに松島の花火大会に行くも、何もできない自分の不甲斐無さにショックを受ける。(詳しいことは御想像にお任せする。)インターンは参加しようと思っていたものの、行動が伴わず結局1dayすら申し込まず… 
【9月】 
議員インターンが終盤に入り、東京でのスタッフ研修や、イベントの準備など〆切に追われる日々が続いた。今思えばここでもう少し上手くスケジュール管理をやっておけば就職活動中も困らなかったように思うが、過去は過去。 
【10月】 
ようやくリクナビを見始め、プレエントリーという名のクリック連打を行う。最終的なエントリー数は50~70社くらいになったと思う。このころからバイトが週4になる。中学生にすらいじられるようになる。某総合商社のセミナーに行き、一応の就職活動がスタート。「どうにかなる」と思っていたが、その余裕はこの後もろくも崩れ去ることになる。しかし、この時期に精神的な支えができたこともあり、プラス思考に更なる加速がつく。危険。 
【11月】 
初の合同企業説明会@国際センターに行く。社会人と話すことが楽しみでもあったので、全体説明後の質問にはできる限り参加した。この頃は「業界って何!?」くらいのレベルだったので、とりあえず行く・聞く・質問する、を繰り返した。また、さすがにメモが多くなってきたのでいわゆる「就活ノート」を作る。後々意外と重宝した。 
【12月】 
個別説明会の数が多くなり、ノートが2冊目に突入する。またこの時期に初めて社員訪問&OB訪問を行う。待ち合わせ場所の○ローチェとド○―ルを間違える。失態。年末年始は完全Offモード…といっても29日~3日まで6連勤で年末年始を予備校で過ごすという4年連続同じ生活を送る。 

==================2010年================== 
【1月】 
先に書いたとおりバイトで1年がスタート。年始明けからはゼミの企画に向けての準備に追われる。企画が終わってからは少し不抜けるが、その解消のために最初で最後の「セミナー東京遠征」を実行に移す。総合商社・鉄鋼・デベロッパーなど、6つのセミナーに参加し、狙い通り半泣き状態を味わう。帰仙後はがぜんやる気になるが、テスト勉強を全くやっていないことに気づき、自分の浅はかさを呪う。 
【2月】 
社員訪問や個別セミナーの数が圧倒的に増える。わざと朝からセミナーを入れていたため、この頃が一番健康的な生活を送っていたように思う。中旬以降はESの〆切が出てきたが、自分の管理能力のなさから納得のいかない出来のESを提出し続ける羽目になり、後に自己嫌悪に陥る。 
【3月】 
金融の選考&リクルーター面接スタート。髪を伸ばし放題にしていたら最終選考で落とされた。「外見も重要だ」ということにようやく気付く。次々とご縁がなく、4月に選考が残っている企業が5社になり、後半には全く予定がなくなる。現実逃避の手段として3日ほどプレステの前でギレン総帥になりきって一年戦争を戦う。そこでもあっさり本土進攻を許し、ようやく現実に戻る。 
【4月】 
1日に当時の第一志望に書類&Webテストで落ちたことが判明し、先行きに強烈な不安を覚える。しかし、3月が嘘のように何社かで最終選考まで進み、テンションがMaxに上がる。単純。1つ1つの企業に感謝しながら、9日の23時頃に内々定が決まり、就職活動を終了する。 

【総括】 
① 早めの準備を 
→選考は早いうちに受けておくと自分の課題点も見つかるし、何より場慣れします。僕が共に就職活動を行っていた仲間は選考が早いマスコミやコンサルを受けていたので、いざチームを組んでも差が歴然としていました。焦って逆に刺激になった部分もありましたが、自分が見えなくなった時期でもあるので、選考やインターンの経験は積んでおくにこしたことはないと思います。 
② 他の活動とのバランスを 
→以前も書きましたが、「就職活動だから」といって他の活動(バイト、サークル、部活など)を中断しなければならない、というわけではないと思います。むしろその方が時間を有効に使えると思いますし、気分転換にもなるでしょう。「必ず両立できる」と保証するわけではありませんし、実際大変なこともありましたが、得た経験は大きいと思いました。 
③ 外見も大事 
→「イケメンと美女は得をする!」ということを言いたいのではありません(まあ、実際回りを見ているとそう言えなくもないのですが…)。髪やスーツの着こなしなど、基本的な部分です。僕の場合で言うと、特に髪が伸びるのが早く、野暮ったい印象になりがちなのですが、3月中旬辺りまでお金がなくてボサボサにしていたら、面接で次々と振られていきました。もちろんこれ以外の要素もあったとは思うのですが、髪を切ってからの面接が調子のよかったことを考えると、身なりを整えておくに越したことはないと思います。 


まとまりのない感じになってしまいましたが、あくまで個人の体験談にしか過ぎないので、参考にできる部分があれば、ということで。 

暑い8月も残りわずかです。楽しみながら乗り切りましょうー。 

ではでは。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。