ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
1、インターンって何だ?
Q、そもそもインターンって何?
A、インターンシップが指すものは大体、次の三つです。

①企業のことを知ってもらうための説明会(をただインターンと言っているだけ)
⇒特に1~2dayインターンのほとんどがこれ。
②優秀な学生を早い内から見つけ唾を付けておくために行われる、長期グループワークなどの実質採用選考と詳しい企業説明会(をただインターンと言っているだけ)
3日間~3週間のもののほとんどがこれ。
③実際の仕事を長期間体験し、真の意味でその仕事の一部を味わえるもの(本来のインターンの意味)
1ヶ月~数年にかけて行うものがこれ。日本の就活にはほとんど無いと思う。

君たちが狙うべきインターンは②番のインターンである!!
もしくは、①番だけどやたらお金をもらえるやつである!!
ただし、そういう美味しいインターンには必ず「選考」が付きます。
ES(エントリーシート)という名の書類選考×面接数回がスタンダードです。
とりあえず、「落ちてもいいから、出しまくれ!」これが僕からのメッセージです。

2、インターンに行って何か得することあるの?
壱.違う環境に飛び込めます。(成長できます。)
弐.(質的な意味で)すげえ人脈ができます。(ただし、インターンによる)
参.就活本番の練習になります。(というか、「落ちる」ことを経験すべし!)
四.内定が近づきます。(いろんな意味で。)


3、こんなインターンがあるよのコーナー
★教育・人材系
①ベネッセコーポレーション
完全に②番の意味合いで行われる。内定者の半分近くがインターン経験者という噂も。
また、たくさんの可愛い女の子とGW(グループワーク)が出来るらしい。
②リクルートエージェント
転職エージェント。②番のインターンです。ちなみに2010年度は内定者9人中5人がインターン参加者でした。今年の夏は人材を使った新規ビジネスプランのグループワークするらしいよ。僕もお邪魔するかも!!


★メーカー
①P&G
外資系トイレタリーメーカー。これも②番。インターンに行かないと内定がもらえないという噂もある。
②富士通・パナソニック・東芝・日立製作所
大手電機メーカーの雄。詳しいことは知らないが、内定がグッと近づくらしい。
③サントリー・キリンホールディングス・ハウス食品・JT
大手食品メーカーの雄。食品のインターンはあんま無い。内定には直接関係ないかも。
④バンダイ・タカラトミー
おもちゃのツートップ。GWでおもちゃの企画とかするらしい。


★出版・新聞・印刷
①大日本印刷・凸版印刷
印刷業界大手2社。何だかよく分からない業界なのでインターンで企業研究しよう。
②新潮社
一ヶ月間のアルバイトという名目で行われる。現場の仕事をリアルに体感できる数少ないインターン。内定には関係ない。出版はここしかインターンがないらしい。
③朝日新聞社
内定が近づくかは知らない。


★情報通信・コンサルタント
①ワークスアプリケーションズ
AE(アプリケーションエンジニア)のベンチャー。ここのインターンは超有名。内定直結で、お小遣いも10万近くもらえる。
②野村総合研究所(NRI)
コンサルタント最大手(外資除く)。インターン参加者は選考で非常に有利。内容はかなりバリバリで手厳しいが、お金はやたらもらえるらしい。


★商社・金融・保険
この群で言えることは、超優秀な学生が集まるということ。興味ない業界であっても自分を一皮も二皮も成長させたいのであれば、チャレンジすべし!!
①三菱商事・三井物産
ビジネスを牛耳る日本の2トップ。三菱商事は日本一の売り上げを誇ります。超優秀な学生がインターンに来ます。ただし、内定には直接関係ないらしい。
②大和証券SMBC
優秀な学生が集まることで有名なインターン。内定が近づくかは分からない。応募が早い。
③ゴールドマンサックス・モルガンスタンレー証券
東北大教育学部からこの二社のインターンに参加できたら、神。以上。
④東京海上日動火災保険・損保ジャパン
損保の2トップ。それ以外の情報はない。すみません。
⑤住友信託銀行
内容の充実度が高くて有名。金融に少しでも興味があればチャレンジすべし。


★広告・マスコミ
①博報堂
広告業界2位。日本一人気のあるインターン。倍率は200倍近い。インターンから半数弱が内定するし、日本を動かそうとする学生・日本を動かしている社員との人脈も作れる。全員にチャレンジしてもらいたい。
②電通
広告業界1位。インターンを始めたのは去年からで、まだ発展途上の超人気インターン。僕の友人で電博どっちもインターンに行った人は、電通の方が良かったと言っていた。彼は、9月時点で電通から内定をもらっていたらしい。内定直結型。
③リクルート・RMC(リクルート・メディア・コミュニケーションズ)
インターン参加者は選考有利。リクルートは営業会社。RMCはリクルートのメディア開発を担当している。企画はグループ全体で行う。
④テレビ朝日・フジテレビ
実際の撮影現場視察やプロデューサーの講義など。内定直結ではないが、選考有利にはなるらしい。




しかし、最も大事なのは自分で考え自分で調べ自分で行動することです。
皆さんのチャレンジ期待しています。

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。