ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ども、最近暖かかったり寒かったり、よくわからない天気ですね。体温をうまく調節して寒暖の差に負けないようにしてください。ちなみにスーツの下にはヒー○テックがおすすめですb Tレ万歳!笑

さて、リク面についてですね。個人的には今までで一番の大作になりました笑

Q、そもそもリク面って何?
A、OB・OGを中心とした社員と面談をすること。仙台では毎週末に行われる。場所は喫茶点が多い。よって雰囲気も緩い。面接でなく面談なのはこちらからの質問時間が長いため、面接ほどの緊張感がないため。企業側のメリットはリラックスしていて本来の姿に近い就活生を見ることができる。学生側のメリットは質問する時間が長いこと、多くの社員と話せることから企業を見極めることができる。ちなみに、リクルーター制をしている企業は金融・メーカーで多い。

私の印象では以上がリク面の概要です。
実際のところ、多くは面談と称した選考です。
※企業によっては非選考の場合あり

こちらから質問する機会が多くあると行っても質問会ではありません。就活の進み具合だったり、志望動機だったりを聞かれます。したがって、準備としては面接と同じです。志望する業界、企業についての志望動機や学生時代頑張ったことなどオーソドックスなところは抑えておきましょう。

しかし、所詮面談です。面接ほどの緊張感を持たずに接して欲しい、というのが企業側の本音のはず。選考を意識しつつもリラックスして臨みましょう。これは面接の時も同様ですね。

ちなみに、私が就活していた時にリク面で意識していたことは「会話をする」でした。どんな社員と会う時も特に選考を意識したことはありませんでした。もちろん、準備はしていましたが、常に普段の自分を出すようにしていました。変に緊張して思ったことが話せない、意識しすぎて企業側が求める有りのままの自分になっていない。なんてことを防ぐためです。

リク面は主に2月後半から4月頭にかけて行われます。4月以降の面接対策にもなるので志望する業界がリクルーター制であれば幸運です。業界、企業についての情報をたくさん得られる、かつ面接練習になります。精一杯の準備をして臨みましょう!

リクについては以上です。書きながら去年の3月に毎週末リクを受けていたのにインフルエンザにかかったこと思い出しました(笑)風邪などを理由でリク面をキャンセルしても次週に持ち越してくれる場合が多いみたいですが、企業側も忙しい時期です。一度キャンセルしたことで選考から外れる場合もあるようです(未確認情報)。体調には要注意です。

気温は低いし、忙しいしと精神的には落ち込む時期だと思います。そんな時は就活仲間なり先輩なりを捕まえて愚痴ってください(笑)ストレスは身体に良い影響を与えることはありません。上手く発散させながら就活してみてください!
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。