ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
てさて今回はリクルーターについて書きたいと思います!
みなさん、この時期になってくるとよくリクルーターという言葉を聞くと思います。
リクルーターというのを簡単に説明しますと、「エントリ-した会社のから急に電話がかかってきて、突然街中の喫茶店なんかに呼び出されて、“これは選考じゃないよ”と言われつつ、社員さんとざっくばらんにお話する」ことです。まぁ喫茶店で一対一で話したり、どこか広い場所に“社員訪問会”という名目でばれて、不特定多数の社員さんと話したりと、形式は様々です。

ここで注意しなくてはならないのは、みんな社員の方、特に人事の方はみなさん口を揃えて“これは選考じゃないよ”と言うのですが、全てガチの選考です!
(経団連の倫理憲章で、経団連に加入してる企業は4月以降じゃないと、採用活動を始めちゃいけないって決まりがあります。だから大手企業は4月以降に選考始めるんです。それを表面上は守るってことで、“選考じゃないよ”って言い張る訳です。)あえて“面接”という言葉を使わずに“面談”という言葉を使うのもそのせいです。でも全部選考ですからね!気を引き締めてください!

リクルーター制を採用している企業は僕の経験則では金融業界がかなり多いです。時期としては3月中に一気に集中します。一日にリクルーター面談を3回もやるなんてことも3月中はざらにあります。とにかく金融業界を中心に受けようと思っている人は3月が山場になるかもしれませんね・・・

では次にリクルーター面談で気を付けた方が良いと思うことを述べたいと思います。リクルーター面談はその辺の喫茶店で行われたり、また各社のオフィスで行うにしても非常にフランクな雰囲気で行われます。面談担当の社員さんも気さくな場合が多いです。きっと就活生がリラックスするような柔らかい雰囲気をつくって、その人の素を見ようとしているのです。あまりにも和やかな雰囲気で行われるので、ついつい本音を言ってしまったり、実は他に第一志望の企業がある・・・なんて油断すると口を滑らせてしまいます。
また逆に、和やかな雰囲気なのに質問してくる内容は、非常に深い、その業界をよく調べてないと答えられないものだったりします。

このように書くとリクルーター面談がとても怖いものに感じるかもしれません。しかし、和やかな雰囲気で社員さんと非常に近い距離でコミュニケーションを取れるので、慣れてくればこっちのもんです。時に雑談をはさみながら会話を楽しんだり、場所が喫茶店だったら注文の際や椅子に腰掛けるときに礼儀正しく振舞ったりと、アピールできるチャンスはたっくさんあります。それにやはり面接ほど緊張しません。こういった利点を上手く利用して是非ともリクルーター面談に勝ち残って欲しいです!

何か聞きたいことがあれば小宇佐まで!
日本にいる限りなんでも対応します!
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。