ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうも。メルティです。お初にお目にかかります。

面接官をやっての気付きということですが、大きく3つに分けて書きたいと思います。

まず一つ目「ESの内容についての気づき」
志望動機に関して、表現の仕方はそれぞれ違えど最終的に言いたいことが同じようなESが多いと感じました。(端的な例としては地銀の「地域貢献」などですね。)
みなさんの志望動機は、就活関連の雑誌や企業から送られてきた資料を見れば書けるようなものになっていないですか?YESと言えないESは大体周りの人と内容が被ると思います。雑誌や資料からの情報、説明会で話されたこと、OBOG訪問で社員さんと話して感じたこと等々・・・企業について得られた様々な情報を、自分の中でしっかり噛み砕いて自分なりの考えを書くことが大切だと思います。

二点目が「仕草についての気づき」
手遊び、足あそび(?)が気になります。 膝の上に置いた手でリズムをとっていたり、足先を交差させてしまったり、手を動かそうと思っているんだけれど恥ずかしいのか膝の上でかすかに動かすだけ・・・などなど小さいことかもしれませんが、見る側に立ってみると結構気になりました。動かすんだったら自信を持って大きく、動かさないなら手は膝の上にしっかり置いておいてほしいです。

最後に「話を聞いての気づき」です。
まず、自分の話す時間の長さについて気が配れてない人が多いと思いました。
セミナーでは自己PRを1分程度で話してもらうことになっていましたが、それを超えてしゃべり続ける人が結構いました。
面接に臨む前に、タイムウォッチなどを使って自己PRを話すのに何分かかるのか把握しておくといいと思います。「自己PRを全部話したら●分かかる」とわかっていれば、今回のように時間制限を設けて話せと言われたときにも「全部話すとオーバーするから、あの部分は削ろう」など対応しやすくなります。
また質問に対して、理由・根拠から入る人が結構いることが目につきました。
結論から話してもらえないと、この話はドコまで続くのだろう、どういった結論に落ち着くのだろう、この話の要点は何なのだろう・・・と聞く側はいろいろ疑問のついた状態で話を聞かなければならず、話す側の伝えたい事が伝わりづらくなってしまいます。
「結論→理由や根拠」といった流れは普段の会話ではなかなか使わないですが、面接に向けて少し意識しておいてほしいです。

自分が面接官をして気づいたことはこんなところです。
少しでも参考にしてもらえればと思います! それでは~!!!
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。