ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうもハヤテです。
何回書いても、出だしってのは悩むもんです…

何も出てこないんで、さっさと本題へ。


ESでの志望動機について。

人によって違うと思いますけど、
私は企業選びの軸について書きました。
ちなみに私の軸は前にブログで書いたので省略。

その軸を挙げて、それぞれがその企業に合ってる事を説明しました。
あと、そもそも軸を決めた理由とかも。
ただ、字数制限があったので、全ての軸は書けませんでしたが。


という感じで私は書きましたが、
志望動機は一般論で終わったらダメです。

特にESで落とす企業(面接可能人数以上の応募がある企業)は重要だと思います。

自己PRと同様に自分の経験とリンクさせた志望動機がベストだと思います。
例えば、インターンで実際に働いて、好きでない物を扱う仕事では、ヤル気が出ない事を痛感したから、自分の好きな物に関われる仕事がしたいとか。

あと、業界他社でも当てはまる動機は良くないと思います。
通信業界だとNTT・KDDI・ソフトバンクと大手が3つありますが、
全部に当てはまる動機だと、ウチじゃなくてあっちでいいんじゃない?となりますね。

企業としても、とりあえず受けてる人、内々定出しても来なそうな人、ではなく、
どうしてもウチで働きたいと思ってる人を欲しいわけです。
しかも、なるべく多くの就活生と面接で直接会いたい。

そうすると、自己PRでかなり光るES以外は、
志望動機で判断してるんじゃないかと思います。
(あくまでも推測です。)

それくらいに志望動機は重要だと最近考えるようになりました。


考えれば考えるほど、企業はどうやってESで判断してるんだか知りたくなりますね。

志望動機は自己PRと並んで、ほとんどの企業で聞かれる事です。
つまり、今からでも準備できるはずです。時間のある時(冬休みとか)に、
受けようと思ってる全企業の志望動機を考えて書きだしておくべきです。
私はそうしてました。今も最初のころに考えた志望動機がPCに入ってます。

特に多くの企業を受けるつもりの人は、
ESの提出が間に合わなかったなんて事にならないように、今から準備しよう!

ESセミナーでは自己PRと学生時代頑張った事しか扱わなかったですが、
セミナーの時などに志望動機も見せて内定者に添削してもらうとイイと思いますよ。


年明け以降はあっという間です。とにかく今できる事は今のうちに!

ではまた~!
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。