ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうも!よっしーです。
7日の模擬面接セミナーに来てくださった方々、ありがとうございました。
10日に参加予定の皆様、楽しみにしていてください!

それでは本題です。
今回のブログテーマは「ESの書き方アドバイス(志望動機編)」です。
志望動機は自己PRとともに企業にアピールする上で重要になってきますので、メンバーの記事も参考にしながら、自分の志望動機を固めていってみてください。


さて、志望動機の書き方ということですが、
自分の場合は、志望動機は他の項目と連動させるようにしていました。
具体的にどういうことかというのを簡単に示すと、たとえば
学生時代がんばったことで、
「…という経験」から、「~~を学んだ、~~にやりがいを感じた」(~~は結論の部分)
というような内容を書いた場合、
志望動機では、
「私は働く上で~~ということを大事にしたい。そして~~はその企業でしか達成することは出来ない。だから御社を志望する」
みたいな感じです。抽象的ですいません。

ただ就活を終えてから思うことは、ESを読むときは、そのESからその人を想像できるようなものでないと、他のESに埋もれてしまいます。
そしてそのためには、ES全体を通して一貫性があったほうがいいと思います。
その点で、この書き方は理にかなっているんじゃないかなぁと思います。


最後に、自分から志望動機を書く上で2つアドバイスです。
①「なぜその企業じゃないといけないのか?」をはっきりさせること
当たり前のことですが、志望動機は”その企業”を志望する動機です。
他の企業でも当てはまってしまっては、その企業を志望する理由にはならないと思います。
そして、その動機を掘り下げるのに大事になってくるのは「自己分析」と「業界、企業研究」だと思います。
具体的には、
「やりたいこと、大切にしたいこと」を自己分析で深める。
→「それが達成されるのはどこなのか」を企業研究で見極める。
というような感じです。
志望動機を深めるきっかけとして参考にしてみてはいかがでしょうか?

②他人に伝わるようにする
自己PRと同じですが、その志望動機が相手に伝わる文章にしなければなりません。
他のひとに見せてみて、ちゃんと伝えたいことが伝わっているか確認してみてください。
ネクリンでもその役を引き受けますので、ぜひぜひ使ってくださいね!


自分からは以上です。
人によって色々と考えがあると思います。
それぞれ吟味して、自分にあうものを参考にしてみてくださいね!
それではまたー。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。