ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
こんにちは、まつです。
今回は長めなので、早速本題に移らせていただきます。



メーカー志望者向けになりますが
私がしていた業界研究の手法は「ショールーム訪問」です。
説明会を除けば、これ以外の手法は一切とりませんでした。

私が志望していた業界(電機・自動車)というのは
「何で同業他社の○○じゃなくて、ウチに入りたいの?」
という部分を、これでもかというくらい徹底的に突いてきます。
ミント●のCMみたいに
「御社の社風に惹かれて…」とか
ありきたりなことを言っても、他の就活生より秀でることは出来ません。

私は年が明けてから
ヨド●シカメラ、ビックカ●ラ、ヤマ●電機、ケー●デンキなどに
足を運び、店員や来客者に話を聞いていましたが、
一定時期を過ぎると、それだけではダメだと思うようになりました。

そこで2月から取り入れたのが、企業ショールームに足を運んでみる作業です。
東京には多くの消費財メーカーがショールームを設けています。
私は上京した際には一日2社を目標に周っていました。
展示係の人を片っ端から掴まえて

「この製品は新製品なのか?」
「従来の製品とはどの部分が違うのか?」
「環境に配慮したものづくりを行っているか?」
「同業他社の類似製品とはどこがどう違うのか?」
「自社が一番最初に開発したものは使われているのか?」
「将来はその製品でどのくらいのシェアを握りたいのか?」
「どのような分野の技術者が開発に携わったのか?」
「この製品を売り込む際、ビジネス系の社員はどんな働きをするのか?」

など、それはもうウザいを通り越すほどの質問を浴びせました。
時には社員の人も出てきて、熱い答弁を酌み交わしました。
このおかげで、説明会ではなかなか聞きにくい質問もすることができ
ESや面接で話す内容が劇的にブラッシュアップされました。



参考までに私が出かけた企業のショールームを紹介します。

ソ●ー(銀座)
パナ●ニック(汐留、国際展示場前)
パナ●ニック電工(汐留)
シ●ープ(幕張、市ヶ谷)
キヤ●ン(品川)
NE●(品川)
三菱●機(仙台)
富士フイ●ム(六本木)
●芝(川崎)
ト●タ自動車(愛知・豊田市)
デン●ー(愛知・刈谷市)

…まだまだたくさんありますが、殆どは2回以上行きました。
行ったのはいずれも、日本を代表する超大手メーカー様です。

いわゆる「熱意」の差ってこういうところで出てくるのではないでしょうか。
お世辞にも褒められたものではない就活を行ってきた私が
上記の会社のいずれかから内定を貰えたのは
こーゆー主体的に動く活動を頑張ったからじゃないかな、と思います。

業界研究というよりは、企業研究に近い形ですが
この作業は、今すぐお気軽にできるものなのでおススメです!!
「企業を研究するぞ!」みたいに肩肘を張らず
「気になっている●●社の新製品でも見に行ってみようかな」というような
力を抜いたスタンスでやってみてください!

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。