ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうもこんにちは、もりすぃです。
更新が遅くなりましてすみませんでしたー(>_<)

今回のテーマは【プレエントリーとその後】という事ですが、
自分の事について書いていこうと思います。


●どんなきっかけでプレエントリーしたか?
僕の場合は当初どうしても行きたい企業があったのでその会社と、
他はとにかく名前を知っている企業を片っ端からプレエントリーしていきました。
プレエントリーの時点では業界は比較的幅広く、全部で100社程度でした。
(時期的には10月に60社、11月に30社、12月に10社って感じだったと思います。)


●企業からの情報をどうさばいたか?
まず、企業から送られてくる採用HPのIDとPASSは、メールが届いた時点ですぐにどこかにメモしてください。
放置しておくと、後からIDとPASSの書いてあるメールを探し出す作業はかなり骨が折れます。
あと1日20~30通はメールが届くようになるので、僕の場合は重要なメールはカラーラベルをつけて管理してました。

また郵送で送られてくる資料についてですが、少し留守にしただけで郵便箱がいっぱいになって全部見る気がなくなるので、僕は届いた時点では正直ほとんど見ませんでしたw
もちろん説明会が近づいたらその企業について調べるという意味で目は通しましたけども。


●どう絞っていき、最終的に何社くらいESを?
プレエントリーした企業の説明会に参加したり自分でHP等で調べていくうちに、興味の無くなってきた業界はまずカットしていきました。
そして残った業界の中で、実際に働いている社員の話など聞きながら、自分が40年働いて面白そうな企業を選んでいき、最終的にはESは30社出しました。

それから個人的見解ですが、どの業界を受けるにせよ、業界1位の企業にはESを出した方が良いと思います。
というのも、企業の面接では
「ウチ以外にも、●●(その業界1位の企業)のESは出した?」
みたいな事を聞かれたりします。
その時に「出してません」と答えると、その業界に興味が無いんじゃないかと思われて微妙に気まずい思いをすることがあります。
もちろん正統な理由があるなら出さなくて大丈夫ですが、特に何も無いなら業界1位の企業にはES提出する方向で考えてみてください。



僕の場合はこんな感じでー。
来週からプレエントリーも始まるので、明日以降のスタッフの話も参考にしてみてください。

それでは、また。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。