ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
実は3年次に1年間、アメリカの大学へ交換留学していました。

面接の具体的な内容については他のメンバーが書いていると思うので、
私は留学経験者のみなさまへ、ちょっとだけ面接のアドバイスをしたいと思います。
英語を使ったお仕事をしたい方にもためになるかもしれません


<なんと!留学経験者は雨後のタケノコのよういます>

就活を初めてまず驚いたのは、留学経験者が思った以上にたくさんいるということです。異国での経験がウリになるかなぁ、なんてほんの少し期待していたのですが、あっというまにその期待は打ち砕かれてしまいました(笑)。とある留学経験者・帰国子女就職フォーラムに参加した際などは、普段の合同説明会とほとんど変わらないほどの盛況ぶりでした。

こういった留学組は、みんな「海外志向」で、「身につけた外国語を活かしたい」と思っているので、だいたい同じような会社を受験します(商社、海運、物流、大手メーカー、旅行、ホテルなど)。ちなみにある物流会社を受けたときは、集団面接の7人中5人が留学経験者でした。


<そして自己PRがだだかぶります 笑>

留学組の多くが、「最初は言語が全然わからなくて大変だったが、一生懸命勉強して、こんなにわかるようになった!!友だちもたくさんできた!!」というような自己PRをします。そういうわたしも一回目はそんな感じのこと熱く語ってしまいました(笑)。だってコトバがわかるようになる感動ってすごいよね?!必要な努力もハンパないよね?!…とはいえ、ほんとにみんな同じことを言うのです。集団面接の時に次々に自分とカブったPRを聞き続けるのは、なかなか悲しいものです。。自己PRは、自分らしさ、自分にしかない強みがわかりやすく伝わるようなものにすると良いと思います。英語など言語能力についてですが、人事担当者曰く、「TOEIC等資格に書いてもらえばそれだけで十分伝わる。」とのことでした。なので、これをPRにしてしまうのももったないないです。


<「海外で働きたい!!」の連呼も要注意です。>

もちろん希望なのですから、しっかり言っていいと思います。が、「ただ海外に猛烈に行きたいだけで他にはなーんにも興味がない」という、なんとも残念な印象を与えないように注意しなければなりません。わたしはたぶんそう思われて何社か落ちました(笑)。まずは仕事内容ありき、ですので、「この仕事にとっても興味があって、この仕事をやっていく中で、将来は海外に勤務するチャンスも掴みたい。」というのが自然な流れかと思います。

それから海外で働く希望を持つ方は、企業を調べる際、どれくらい海外展開をしているかと同時に、何人くらいの人がいつごろそういった部署についているかもよくリサーチしておくと良いと思います。大手メーカーなど、海外部署に行くために5~10年の国内での経験が必要なところや、中小企業で海外業務をする人間は実際には2~3人しか必要ないところもあります。


ちなみに留学経験があると、「あなたは英語をがんばっていたようだけど、うちでは英語を使わない業務についてもらうこともあるよ。大丈夫?」という質問をよく受けます。わたしの場合、この質問に心から「はい。」と言える企業を見つけるまでにとっても時間がかかりました。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。