ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
(クチバ・経済・学部4年・男・生保内定)


いや~、ジャスフェスって良いもんですね(故・映画評論家っぽく)

私は「上原ひろみ(元SPEEDじゃないからね)」とか聴きますし、
「A列車で行こう(街をつくるゲームじゃないからね)」とか好きです。

あいにく今日は試験だったので、ゆっくりと聞くことはできませんでしたが

ところで、団体の執行部におりますと、
やはりいろいろと考えることが多くなります。
 

more

弊団体はまだ2年目ということもあり、発展の余地があります。
新しいことに果敢に挑戦することが出来ます。

しかし、ある程度の年月を経ると、
よっぽど珍しいことをしない限り、新しいことは出来なくなります。
そうなると、先輩が切り開いた道を進むだけになってしまいます。

まあ、それでも良いといえば良いのですが、
そうなると学生っぽさ(エネルギッシュな感じ)が薄れてしまうでしょう。
「前年度にしたことだけをすれば良い」という雰囲気が起きてしまうと、
ただの組織になってしまうかもしれません。
せっかく学生という「しがらみの無さ」を持っているのだから、
もっと新しいことをしたいものです。

かといって、新しいことばかりも出来ません。
既に述べたように、新しいことには限りがあります。
所詮、学生の出来ることなど限られているからです。

ここに、「学生団体のジレンマ」があります。

私自身、いろいろな団体と接し、所属してきたので、
このジレンマはしばしば感じていました。

特に、「ファンタジスタ」な人物が居なくなった次の年は顕著です。
経験則ですが、その「次の年」は団体に勢いが無くなるか、
もしくは個々のメンバーが新しいことにチャレンジすることによって
組織としての統率が取れなくなることが多いです。

毎年ファンタジスタが出てくることなどありえません。
よって、このジレンマは簡単には解消できそうにありません。

歴史に学ぶと、

・江戸幕府を260年存続させた要因に「参勤交代」という仕組みがある
・明治維新後、薩長閥に変わる官僚を育成するために「帝国大学」という
システムを作った

など、やはり「仕組み」が有効に作用しそうです。


まあ、大企業ほど「先人が作った道を行くのみ」というケースが
多いらしいので(一概には言えません)、
これから就活をされる方は、これについて考えてみると有意義だと思います。
(もしあなたがサークルなどでこのようなジレンマを感じたのなら、
このネタを面接で話してもいいかもしれません)
スポンサーサイト

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。