ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どーも、クロです。
僕の就職活動は、ESへのにらめっこから始まりました。

それは大学3年の5月のこと。
外資系投資銀行のインターンに申し込もうとしてESに取り組んだはいいものの
一体何を書いたらいいのか分からない。
何を書くべきなのかが分からない。
そうやってできたESは自分をアピールできるものではなく
単に自分がやってきたことの事実の羅列にすぎませんでした。
結果、見事に落ちる。
夏のインターンでは、ESを出した企業はすべて落ちました。
ひどく落胆したことを今でもはっきりと覚えています。

自分がしてきたことが他の人と比べて大したことがないように思えて
自分の生きてきた道のりに自信が持てずにいました。


―中略―


結果から言いますと、僕は就職活動において、ESを50枚以上書きました。
もちろん、異なる企業に対してです。
本命の企業にあっては、1枚のESに1週間以上かけても出来上がらなかったり
興味があまりない企業に対しては、コピー&ペーストをフル活用して
10分とかからず書き上げたこともザラです。
全部書くのにいったい何時間かかってたんでしょうね。笑
とりあえず書きまくったESたちを見て今本当に感じることは
あの時間は本当に有意味なものだったということ。
ああやって本気になって自分自身と向き合って
自分自身を紙の上にかきたくるということを
後の人生でどれだけ行うことだろうと思います。
僕はあの一瞬一瞬で本当に成長をしたと思います。
自分を整理して、今後の人生の焦点を合わせていく
そういった20年の総まとめを行っていたのかもしれません。


僕はESに対してひとつだけこだわりがありました。
それは、一言一句、すべてに意味を持たせること。
ESのどんな言葉を突っ込まれても、すべてに対してエピソードを持たせること。
それくらい自信を持って、裸になって、精一杯自分を振り絞っていく。
そうしてできたESは、少なくとも自分にとっては、限りなくbestなものでした。
だからこそ面接の場面でも何を言われても動じませんでした。
だってこれでもかというくらいに考えつくしたから。
僕の就職活動はESによって支えられていたと確信しています。
そしてそれに結果が伴ったことが、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。



【設問】
具体的な設問内容は数限りなくあるので
ここでは大まかにどういった設問があるのか
それらを4つに分類します。
大体これらでES、面接の内容は網羅していることと思います。

・現在の自分に関すること(性格、志望理由、思考)
・過去に関すること(頑張ってきたこと、大変だったこと)
・将来に関すること(今後のキャリア)
・社会的事象に関すること(特定の問題に対する見解)


スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。