ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
(セピア・文系・学部4年・男・生保内定)


(福原愛さんが20歳の誕生日で手渡された日本酒、ワインに対して)
「理科のアルコールランプのにおいが好きではなかったので、たぶん無理かな…」

愛ちゃん、そんなことないっ!

一ノ蔵なら大丈夫!!





どうも、一ノ蔵非公式スポンサーのセピアです。
福原愛さん(仙台市生まれ)、20歳おめでとうございます。


さて、就活もそうですが仕事をしていく上で

   「 論理的に話す 」

という能力は不可欠なものだと思います。

なぜなら、論理的に話すことによって、

1)合理的な問題解決が望める
2)説得力のある提言ができる
3)分かりやすい説明ができる


といった利点があるからです。

つまりは、ロジックが通っている自己PRや志望動機は面接でも通用するんですね。

ごく日常でも、くどくど長い話しを聞いていると、

「一体、今日は何の話?」
「要するに何を言いたいの?」
「で、結論は何?」
「何でそういう結論になるの?」
「その理由は何?」

と思うことがありませんか?
(ちなみに、私はアルバイト先で嫌味がてらによく言われていました。笑)

そういった話は大抵論理的に話せていないようです。

しかし、こういった話は訓練でいくらか改善できるので、
ぜひ分かりやすい説得力のある話しをするために意識してみましょう!!

次回、私が就活中に教えてもらった「論理的に話せるテク」をご紹介いたします。

今日はこの辺で・・・。


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
(セピア・文系・学部4年・男・生保内定)


今日、(仙台市)勾当台公園に行ったら、「大崎ふれあい市」というイベントがやってましたね~。
そこで売り子をやっていた小学生の男の子が、
「食べてくださーい。絶対無農薬!!」って叫んでいましたよ。





どうも、セピアです。
明日も、イベントやっているらしいですよ。
世相を皮肉るあの子にまた会えるかな…


さて、幣団体Next Linkageが本日の産経新聞に載りました!!

【特報 追う】大学生の就職戦線(下) 「危機感の差」こそ問題 東北大で学生主催セミナー
http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/miyagi/081029/myg0810290204000-n1.htm

産経新聞の (宮城)欄 には、「スタートアップセミナー」の模様が写真つきで紹介されています。
記事の画像はこちら↓↓
ネクリン産経記事


記事内には、ネクリンメンバーの考えだけではなく、当ブログを応援してくれている
ヒュームコンサルティング代表の林さんの意見も載っているので、
ぜひぜひ皆さんご覧くださいませ。


以上、食の安全を心配している小学生がいる現状を心配しているセピアでした。

 

 

 

 

 
こんばんは!イエローです。

今日は「懇親会でのお酒」について書きたいと思います。

はっきり言って、僕はお酒に弱いです・・・すぐに顔が赤くなります。懇親会で、飲んで、酔っ払って、酒臭いのに新幹線で帰らないと行けないというシチュエーションが多々あります。酔って、新幹線で帰ってくるよりは、一泊したいですね。

今、言っている懇親会は内定後にあった懇親会のことです。就職活動中でも、リクルーターの方に、飲みに連れて行ってもらったことが一回ありますが、普通は、就職活動中で飲み会はあまりないと思います。

お酒が弱い人も強い人も、懇親会で暴れたり、つぶれてしまってはダメですよ。確実に人事の社員さんからの評価は下がると思うので。あと、社員さん(上司)と乾杯する時には、自分のグラスを社員さんのグラスより低い位置であてる、というのがマナーですよ。僕は、他の内定者に言われて知りました…皆さん、気をつけてくださいね。あと、サラダとかは自らすすんで取り分けましょうね。

お酒に弱い僕が、つぶれないコツをお教えましょう!それは、「お酒の入ったコップを、コップごとどこかに置いてくるか、お酒の量を減らさない」です。量が少しでも減っていると、お酒をつがれるので、飲んでるけど、今は一杯に入っているという雰囲気を出しましょう。ただ、会社によって、飲まなきゃいけないのか、雰囲気が違うと思います。今は、お酒を強要する会社は、そんなにないはずです。お酒が弱い方は、無理せず、ソフトドリンクを頼みましょう!ただ、乾杯は、飲まなくても、お酒の方がいいですよ!
 

 

 

 

 
(クチバ・経済・学部4年・男・生保内定)



どうもこんにちは。ソファで読書をしていて、そのまま眠ってしまうのが好きなクチバです。


さて、今回はオススメ就活ソングをご紹介。



今、ぼくのいる場所が 探してたのと違っても

間違いじゃない きっと答えはひとつじゃない




この歌詞で、もうおわかりの方もいると思います。
我々の世代が、彼らと共にありましたからね。


大学入試時、僕はこの曲を聴くと、不思議と元気が出てきました。
それ以来、何かある毎にこの曲を聴いています。


また、車の中で聞くと
「交差点 信号機 排気ガスの匂い」
の部分が、眼前の風景と重なって、
まるでPVを見ているような感覚になります。
ぜひとも秋のドライブで聴いてほしい曲です。

それではご紹介致しましょう、
Mr.Childrenで『Any』です。



 

 

 

 

 
(クチバ・経済・学部4年・男・生保内定)


どうもこんにちは、ハシッテホシーノの馬主です。
嘘です。


さて、就活をしている後輩の方々を見ていますと、
いろいろな人に出会い、共に闘った日々を思い出します。

就活は全体的に楽しかったのですが、
やはり辛い時期もありました。
その中でも一番つらかったことといえば、
やはり「答えがないこと」ではないでしょうか?

大学受験までは、あらかじめ答えの用意されている問題を
ひたすら解いてきました。
大学に入った後でも、暗記するだけで期末試験は突破出来ました。
そんな私は、答えのないものに挑むことに慣れてなかったのです。

「自分の長所は○○だ」という答えに辿りついても、
「私はそうは思わない」などと先輩や友人に言われると、
「これは答えと違うのか・・・」とグラついてしまいました。
自分の進むべき業界についても、コロコロと変わった時期もありました。

結論から言ってしまえば、答えなど無いのですから、
自分の信じた道を進むべきです。
しかし、「答えのないこと」に恐怖を抱く人にとっては、
絶対的なものを求めようとしてしまいます。

そんな艱難辛苦を乗り越え、4月初めには就職先を決定しました。
おそらく、人生で初めて自分なりの答えを出した瞬間でした。
その決断に至ったのは、「就活は単なる過程にすぎず、
どの道を進んだとしてもゴールにたどり着ける」という結論に達したからです。

私は早く就活を終えましたが、中には今夏までズルズルと続けてしまい、
かなりの労力を費やした人もいました。
それ自体は悪くはないのですが、内定のための就活になっているように
思えます。本当に大事なことは、「ゴールにたどり着く」ことです。

話が逸れましたが、私は就活を経験することで、
自分なりの答えを出すことを学びました。
就活生の方々も、自分なりの答えを見つけ、
自分を磨いてみてはいかがでしょうか? 

 

 

 

 
(セピア・文系・学部4年・男・生保内定)


面接で「どこまで出世したいですか?」と聞かれたら
迷わず「総務二課の特命係長」と答えるかもしれません。





どうも、セピアです。
なんたって、電王堂では唯一のポストですから。


話題はガラリ変わりますが、昨日23日は今期ネクリン初のイベントが行われました。
内定者と就活生との間で、ささやかですが繋がりができたのではないでしょうか?

実際、私たち自身も去年は多くの先輩に支えられて、
満足のいく就職活動が送れたように思います。
そのような感謝の気持ちがいっぱいだっただけに、今回一発目の
イベントということでネクリンメンバーも有志で協力していただいた内定者の方も
一つの空間に快く集まってもらえたように思います。

ぜひ、就活生の方々もこの繋がりを大切にして下さい!!

就活の悩みがあったらいつでも相談してください。

ガンガン攻めたい人は、できるかぎり内定者のネットワークを使って
また新しい人を紹介していくので、いつでも連絡ください。

もし、挫けそうなときには去年挫けた私を見て安心してください。

この繋がりが、就活生の皆さんにとって意味のあるものになるよう、
私たちはこれからも活動していきます。

それでは、この 「 Start Up Seminar」 をきっかけに
楽しい楽しい就職活動のスタートをきってくださいっ!!!


以上、特命係長セピアからでした。

 

 

 

 

 
Start Upみなさん、お待たせしました!
ネクリン今期初の
就活セミナーを、
10月23日(木)に開催します!!


「『就活』って、具体的に何をすればいいのか分からない…」

このブログをご覧頂いている方の中には、
こんな悩みや不安を持っている方もいる
のではないでしょうか。

実は、このような悩みや不安は、
最初は誰でも持つ物です。
心配する必要はありません!!

でも、年が明けたら企業の採用活動はいよいよ本格的に
始まります。それに向けて、限られた時間の中、準備をして
いかなくてはいけません。


「就活の一歩」をまだ踏み出せていない方や、就活に対して
漠然とした不安がある方は、是非このセミナーにご参加下さい。

就活の全体像を俯瞰してみると、「就活はシンプルである!」
ということが見えてきます。

本セミナーで皆さんにお伝えしたいことも、まさにこの点です。

セミナーは予約制となっています。
興味を持って頂いた方は、名前、学校名、学部をご記入頂いた上、
以下の連絡先までご連絡下さい。


Next Linkage 代表アドレス
  :next_linkage@yahoo.co.jp

定員がございますので、お早めに!!


みなさんのご参加を、お待ちしています!
 

 

 

 

 
(セピア・文系・学部4年・男・生保内定)


前回からの続き)

近年では、「亜細亜大卒の日銀マンも誕生」という記事が世間に出回りました。
これは亜細亜大の本格的なキャリア育成の成果もあるのでしょうが、
「超・売り手市場」の賜物でもあるようにも思います。

そもそもの採用数が減ってしまっては、無名校(もしくは日東駒専レベル)の学生が
難関企業に入社するチャンスがなくなってしまうのではないでしょうか?
そして、 「 学校歴 」 格差が一段と拡大していくのではないでしょうか??

いみじくも、本日10月22日は「東北大生のための就職フォーラム」が
仙台国際センターで行われました。

参加予定企業も、電通、大日本印刷、読売新聞社、トヨタ自動車、丸紅
などの俗にいう「人気企業ランキング」の常連の方々です。
(プラス会場には軽食・ドリンク有

東北大学であれば大企業の方々からこの時期にアプローチがありますが、
仙台の他の大学ではこういう機会がなかなかありません。
だからこそ、人気企業を目指しているブランドが確立されていない学生には、
この時期から積極的に行動して欲しいと思います。

そのような意欲のある学生を、私は私なりに支援していきたいと考えています。



※いわゆる「人気企業」「難関企業」への就職を奨めるわけではありません。
自分の価値観、性格と相談しながら 「自分にとってのベストな企業」 を探して下さいね!!
 

 

 

 

 
(セピア・文系・学部4年・男・生保内定)

昔の話で恐縮ですが、仙台の地下鉄で熟睡してしまったことがあります。
起きたら車両基地にいました。


どうも、セピアです。
車掌さんが半笑いで起こしてくれたよ。
電車を止めるとウン千万の損害賠償になるこのご時勢に、
僕一人のために電車を動かしてくれた素敵な仙台市に感謝ですね。


さて、今回のタイトルは日経新聞から引用させていただきました。
というのも、今日の日経新聞11面に 「 雇用変調 」 という見出しで、
雇用環境の変化が特集されているんですね。
10月21日の新聞で<上>と書かれているので、
明日、明後日と特集が続くかもです。

記事を要約すると、米金融危機から発する景気減速が
2009年採用状況に影響し始め、5年ぶりのマイナスに転じた、とのこと。

『 史上空前の売り手市場 』 と叫ばれていた09採用も
蓋を開ければ、計画通りの採用数には至らなかったとのことです。

実は以前に9月2日付けの新聞記事を当ブログでも取り扱いましたが、
当時の状況よりいっそう慎重になったのでしょうか?

バブル期のような派手な落ち込みはないと推測されるものの、
強気の採用姿勢はなくなる模様です。

こうなってくると不安視されるのが 「 学校歴 」 ではないでしょうか・・・

次回へ続く)
 

 

 

 

 
(クチバ・経済・学部4年・男・生保内定)



どうもこんにちは、クチバ@明けない夜は無いと思います。


さて、もうすぐ合同説明会が始まりますね!
企業の方々がわざわざ新幹線で来て下さるわけですから、
これは参加すべきです

合同説明会でのアドバイスはほかの内定者からもあると思いますので、
僕は「人事への質問」に絞って話したいと思います。

僕が就活生だったあのころ、ほかの就活生の質問で
ひとつ気になることがありました。

ズバリ、「御社の福利厚生はどうですか?」という質問。
より詳しく書くと、「どうなんですかぁ~?」みたいな(笑)

確かに福利厚生が重要なのはわかります。
「仕事人間になりそうよね」と言われた男ならなおさらです。

しかし、「これから働くぜ!」と意気込んで入社すべきはずの
新卒生から「福利厚生~」という言葉はないだろう!と思ってしまいます。

会社側からみれば、「給料」やら「社宅」やらの質問より、
「御社に入って良かったことは何ですか?」とか、
「お客様に喜ばれたエピソードを教えてください」といった質問のほうが
良い感情を抱くのは至極当然です。

人事の方は優しいので、「福利厚生」について表面上は丁寧に説明してくれますが、
はっきり言って失礼な質問だと思いますので、避けたほうが無難です。

質問する場合は、露骨に聞くのではなく、
「ライフスタイル」とか「ワークライフバランス」といった言葉で
会話を装飾しましょう(笑)

 

 

 

 

 
今月の13日に東北学院大学で開かれました
「せんだい・みやぎオータムセミナー2008」にネクリンのメンバーも
スタッフとして参加してきました。

このイベントはなんと約150名もの講師が、とってもスペシャリティな
“イイ話し”’を披露してくれる素敵なイベントです。
今年は入場者数も実人数で1100名にものぼるビッグイベントとなりました。

実はスタッフの人数も大変多く、イベント終了後にスタッフや講師も
交ざって(約100名!!)居酒屋で懇親会をしました。

この企画は今年で2回目で、来年も行うそうです。
これを機会に、仙台というコミュニティで有機的なつながりを
作っていきたいものですね。

講師の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!!
(来年は講座を持ちたい…)



ちなみに、少しでも当日の雰囲気が分かればと思い、動画を載せておきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=PfAHIQ2zW5E&eurl=http://ishiirikie.jpn.org/article/21100569.html

↑ クチバとスケルトン(ネクリンメンバー)が映っていますよ ↑
 

 

 

 

 
当ブログが、「税金まにあ」みしま税理士法人通信のブログに掲載されました!!

他サイト






このブログは、「ブロガーサミット」というものを運営しています!
有機的なつながりをつくるという理念に非常に近いものを感じますね~!
ぜひともアクセスをお願いします!!

http://kimutax.livedoor.biz/「税金まにあ」みしま税理士法人通信 

 

 

 

 
(セピア・文系・学部4年・男・生保内定)

とうとう秋ですね。
秋といえば・・・

食事の秋!


読書の秋っ!!


ほしのあき!!!





どうも、セピアです。
基本スタンスは「ややウケ」です。

さて、今回は就職ポータルサイトの選び方についてです。

今の時期はテレビCMも増えてくる時期なので、ご存知の方も多いとは思います。
しかし、ここで「どのサイトが重要なのか?」、「いくつ登録すればいいのか?」、
などという疑問も出てくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


まずは、具体的にはどういった就職ポータルサイトがあるのでしょうか??

例えば、有名なところに「リクナビ」や「日経ナビ」などがあります。
大塚愛さんのCMでおなじみの「マイナビ2010」もその一つです。
また、東北・北海道就職を応援する「探職ナビ」というものもあります。

実は巷にはかなりの数の就職ポータルサイトがあります。
それぞれ一長一短の特徴があると思うので、こちらを参照してみては如何でしょう?


そして肝心なのはどのように就職ポータルサイトを選ぶか?だと思います。

その答えはずばり、初めは可能な限りできるだけ登録する、です。

その理由は、先ほども述べたようにそれぞれのサイトにそれぞれの特徴があります。
どれが有効なサイトなのかは、使いながら分かってきます。
それも、人それぞれの価値観により異なって然るべきものです。

ついでに言うなら、特定のサイトにしか求人情報を出さない企業もあります。
私自身も、3月になって受けたい企業のエントリーが未登録の
サイトでしかできない状況にあり、慌てて登録した記憶があります。
なので、初めはできるだけ登録していくことを勧めます。

このようなことをいうと、「情報が氾濫する」とか「効率が悪い」とか
反論する人がいるかもしれません。

しかし、「情報が氾濫する」といっても、その程度の
情報収集能力でビジネスが成り立つのでしょうか?
多くの情報を仕入れながら、その真偽や優劣を見極めて
整理していく力が必要だと思います。
もっというなら、情報があることによって生じる問題は対処ができますが、
情報がないことによる見えない不安や問題は払拭できません。

また、「効率が悪い」という反論ですが、そう批判する人に限って
行動力が足りていないようにも思います。
効率よく動こうと考えるあまり、最初の一歩が遅すぎる気がします。
もっというなら、動きたくない言い訳をしているかのような印象さえ感じます。

考えることを否定はしませんが、これから就職をする私たちは
決して理論家ではなく行動することに意味があります。


・・・といいつつも、ついつい行動しない自分に対して、
さも正当化するような理由が口走っている自分を見直すと
非常に恥ずかしい所存でございます・・・
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2008 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。