ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
文字色今回は、他団体のセミナー告知です。

非常に内容が濃く、東北地方では身近に感じることのできない
外資系投資銀行やコンサルティング会社の方のお話が聞くことができる貴重な機会です。
正直、私が先立って参加をしたいくらいです。笑
席数に限りがございます。奮ってご参加ください。

--------------------------------------------------------------------




皆さん、はじめまして。
就活支援団体の「リフレッシュルームの会」と申します。
私達は東北の就活生を対象として就職活動のお手伝いをさせていただいている団体です。
今回仙台で開催される就活セミナーの宣伝をさせていただきたいと思います。
10月13日(月)に外資系金融機関、外資系コンサルティングファームの社員様方が東北大学生のためにセミナーを開いてくださることになりました。
東北地方の学生が東京の学生に比べて企業の事を知るチャンスが少なく、就職活動においても物理的な距離が原因で機会不平等に面しています。
そういった情報格差を解消するための一つ機会として、ぜひ今回のセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。
以下セミナーの詳細です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
            ビジネスキャリアセミナー
             ~理系学生大歓迎!~
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■プログラム内容
13:00~17:00(予定)

第一部「ゴールドマンサックス社員によるキャリアセミナー」
○講師
入住 寿彦 (Toshihiko Irisumi) 様
○略歴
慶応義塾大学 法学部法律学科卒業。住友商事株式会社(主計部、米国住友商事(NY駐在)、プロジェクトファイナンス部)。
シカゴ大学ビジネススクール(MBA、社費派遣)。 現在、ゴールドマン・サックス証券株式会社 所属(起業準備中)。
経済同友会 第四回起業塾 塾生。シカゴ大学ビジネススクール卒業生会 代表。
グローバル・リーダーズ・コミュニティMBA道場(http://mba-dojo.com/)/α(アルファ)(http://mba-dojo.com/cms/2008032717304815.html)主催。

第二部「ボストン・コンサルティング・グループ説明会」
○講師
ボストン・コンサルティング・グループ社員様数名
○ボストン・コンサルティング・グループとは
1963年に設立された世界的な経営戦略コンサルティングのパイオニア。
創立以来、各業界のリーディングカンパニーの経営者の知恵となり、数々の意思決定の場面で重要な判断を支援。
また、同社は早くから「日本的経営」に関心を持ち、ボストンに次ぐ世界2番目の拠点として1966年に東京オフィスを開設。
世界38カ国66オフィスに6000人のネットワークを築く一方、日本国内でも数多くの成功事例を持つ。
http://www.bcg.co.jp/

第三部「プロのキャリアコンサルタントによる自己分析セミナー」
○講師
理系ナビキャリアコンサルタント様
○理系ナビとは
理系向け就職情報サイト。
金融・コンサル・メーカー・ITのインターンシップ・採用情報多数。
少人数向け企業セミナーを多数開催するなど質の高い情報を就職活動生に提供。
http://www.rikeinavi.com/

第四部:「パネルディスカッション」
○コーディネーター
理系ナビキャリアコンサルタント様
○パネラー
入住 寿彦 (Toshihiko Irisumi) 様
ボストン・コンサルティング・グループ社員様

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参加要項】
日程:10月13日(月)
対象:学部学年不問(応募者多数の場合は抽選制とした上で2010卒を優先させていただきます)
費用:無料
服装:スーツ
場所:戦災復興記念館5階会議室
協賛:MBA道場、ボストン・コンサルティング・グループ、株式会社ドリームキャリア
申込方法:名前、学年、所属、メールアドレスを明記した上で refreshmentroom@gmail.com まで(@を小文字にしてお送りください)
申込期限:2008年10月8日23:59
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
(ベージュ・理系・学部4年・男・通信内定)

ベージュどす~♪

突然ですが、総裁選が迫ってきましたね!
ニュースで毎日見すぎて吐き気すら覚えます 笑
でも・・・
自民党の総裁選ってちょっと馬鹿らしいと思いません?
なんか数人は選挙を盛り上げるために立候補してるっぽいし、
その事実をニュースでも報道してるし・・・
不思議です、非常に不思議に感じます 

せめて、ニュースくらいは、「○○は形だけの立候補に見えますね」
とか言わないでほしいです。笑


さて、また突然話題が変わりますが、
最近の過ごし方について徒然なるままに書きたいと思います。

内定もらったみんなは何しとるんかな?
みんな旅行とか行ったり、サークルで遊んだりしとるんかな?

僕は、最近は研究室に結構行ってて、そろそろ卒業発表のテーマ
を決めようとしてます・・・・(汗)

どうせ研究室行かんといけんのなら、資格の一つでもとったろう!
と思って、初級シスアドでも軽く受けるつもりでした。
合格率も高かったし、余裕♪って感じで、最近まで勉強してませんでした。
したら、過去門が結構むずくて、なかなか解けない始末(汗)

ここ一週間くらいは問題集を一日20枚というハイペースでやってます・・・・。
誰かアドバイスください 笑

雑記失礼しました♪


ranking
↑↑ メンバーの励みになりますので、このサイトを応援してくれる方は
    1日1クリック、ぜひお願いします

 
テーマ * 資格試験 ジャンル * 就職・お仕事

 

 

 

 
ニューヨークでの出来事が、対岸の火事とは言えなくなりました

でも、幕末の日本ですらグローバルな経済に悩まされてましたから、
今に始まったことではないでしょう。。。

リーマンの破たんといえば、内定を取った知り合いはどうなるのでしょう・・・。
まあ、たぶん来年あたりはバークレイズにでも入ってるでしょうね。

むしろリーマンを見放したのは正解だと思います。
問題を先送りにすると、日本の二の舞になると思いますし。

さてさて、AIGの子会社のアリコの行方が気になります。
再構築するなら、日本企業が買収ということも考えられます。

一内定者としては、マリンには譲りたくないですね(笑)
さて、再構築ならどこが買うのでしょうか? 

 

 

 

 
いや~、だいぶ秋らしくなってきましたね

これから10月に入ると、そろそろ就活の足音が聞こえてくる頃です。
でも、あせらずに自分のペースで就活に臨んで下さいね!
まだまだ先は長いですから

さて、今日はオススメ就活ランチと題して、
就活中に良く利用したランチをご案内いたします!

今日は丸の内周辺です。

おそらく就活生は、一度はここに訪れるでしょう。
名だたる大手企業の多くがここに集中しております。

が、それゆえに物価が高く、
ランチも下手すると900円以上します。
正直これはキツイですよね(笑)

そこで、是非とも利用したいのが、
「大戸屋・新丸の内センタービル店」
です。
地図はこちら

丸の内オアゾ(丸善があるビルです)の3Fにあります。
結構目立たない所にあるので注意です(就活終わった友達と話しても、
「え~!?丸の内に大戸屋あったの?」と言われるほどです)。

大戸屋は高いものもありますけど、
ootoya

この「大戸屋ランチ」609円(税込)ですので、
丸の内にしてはリーズナブルではないでしょうか?

余談ですが、ここの大戸屋は立地が立地なだけに、
たくさんのビジネスマンが利用していました。
いろいろな話が耳に入ってきて(笑)、楽しかったですよ。

以上、社会人になっても大戸屋がお送りしました~。 

 

 

 

 
(クチバ・経済・学部4年・男・生保内定)


いや~、ジャスフェスって良いもんですね(故・映画評論家っぽく)

私は「上原ひろみ(元SPEEDじゃないからね)」とか聴きますし、
「A列車で行こう(街をつくるゲームじゃないからね)」とか好きです。

あいにく今日は試験だったので、ゆっくりと聞くことはできませんでしたが

ところで、団体の執行部におりますと、
やはりいろいろと考えることが多くなります。
 

>>>Read more

 

 

 

 

こんばんは~~~。オレンジです。
5日から昨日(10日)まで青春18切符を使っての~~~んびり
東京→下呂温泉→高山→名古屋→善光寺→浜松→静岡
の強行旅行に行ってまいりました~~~

やっぱり旅はいいですね。今回はお天気もよく、夏の終わり、、、秋晴れを
感じることができて気持ちもスッキリです

高校時代の友達や既に就職している大学の友達のうちに泊めてもらったので
その人たちの話を聞くのもとても勉強になりました。



さてそれでは、今回の小話はTOEICの点数についてです

ありがちな話ですが、私は“「英語を使った仕事」をしたい(笑)”を目標に就活をしていたので、実体験をもとに、どの程度点数が必要か
独断と偏見でお話したいと思います。


点数の書き方ですが、企業によって点数をそのまま書く企業もありますが
650~690点、700~750点など、自分がどの範囲に入るかを記入する企業もあったので
この場合、651点の人はラッキーですね 笑


私の経験ではその枠が、最高値が大体860以上もしくは900以上だったと思うので
それ以上点数がある人は、TOEICの勉強をするよりも、企業研究やES
に時間を割くことをお勧めします。


ちなみに、私の内定先の企業は、売り上げのシェアの半分が海外で
お客さんもグローバル企業、多国籍企業なので、理系、文系に関係なく
「英語での簡単な会話やメール程度はできるようになって欲しい」と言われ
海外営業を志望しているなら900点以上は最低必要だといわれました 汗汗汗


私は総合商社も見ていたので、参考までに、、、
面接で英語面接はありませんでした。


しかし、メーカーや海運などの他の企業の面接時には、TOEICについて

「結構いい点数取ってるね」

と言われていたのに、商社の面接では

「ふ~~ん。」「あぁ、そうですか」

みたいな感じでした 笑


やっぱり商社や外資は800点後半か900点台は普通のようです。

ただ、大手総合商社に内定を貰った友達(2008年入社)の話曰く、
「入社式でのTOEICのテストで600点台の人もいた。」
と言っていたので、少なくともその企業は、TOEICだけで落とさないようです。



また、会社説明会の質問で、他の学生から

「英語ができないんですけど、大丈夫ですか?」

と言う質問に対して、外資や商社、海外展開をしているメーカ以外
の人事の人は

「最低○○○点位はは欲しい(企業によって異なるが700から850くらいの間)
が、成績よりも学ぶ姿勢が大切」

というようなことを結構ハッキリ言ってました。



それ以外の会社では

「中学、高校の基礎があれば大丈夫、研修制度もあるから
入社してから頑張りましょう」

みたいなことを言ってました。



結論ですが、TOEICの点数だけで、内定が出たり出なかったりすることは
ない様なので、あまり点数が無い人は「できなくても努力する」という姿勢と
他の分野での強みをアピールしましょう。

そして、せっかくいい点数を持っていても、それだけを鼻にかけていてはダメですよ。
むしろTOEICの点数よりも、会話力、コミュニケーションの能力が大切なようです。

「990点持ってますけどなにか???(おぎやはぎ風)」
くらいの姿勢で挑みましょう 笑

 
テーマ * 資格試験 ジャンル * 就職・お仕事

 

 

 

 
(クチバ・経済・学部4年・男・生保内定)


こんにちは!大臣になるのは総理辞任の直前が良いと思っているクチバです(笑)

さて。
私は一人暮らしですので、当然のことですがスーパーに買い物に行きます。
タイムサービスを狙ったり、伊右衛門の2リットルPETが168円であることに大喜びしたり、
やってることは主婦同然です(笑)

が、単なるショッピングをしているだけ、ではありません。
いつも買い物の時に心がけていること。

それは「商品の製造元や輸入元」をチェックする、ということです。



例えば、下のバナナ。
banana

さて、ここでクエスチョンです(「ふしぎ発見」風に)
このバナナの輸入・販売を行っている会社は、一体どこでしょう?










A.正解は、「住友商事(正確には住商フルーツ)」でした。
(写真はホームページから拝借させていただきました)

「商社ってよくわからないけど、バナナも扱ってるのか~」
と思った方も多いはずです。
こういった何気ない「発見」が、意外とその後の会社選びに大きな影響を与えたりします。

商社を例にすれば、
「イオンやセブン&アイも同じことをやっていないのかな?」
と疑問に思えば、それを調べることで、流通についての理解が深まるでしょう。
これが、世間で言われるところの「業界研究」です。

「業界研究」と聞くと、四字熟語であるためメンドーな感じがしますが、
実際はこんなもんです。


また、スーパー行くだけでなく、街を歩いている際にも業界研究は可能です。

たとえば、プロントというカフェがありますが、
実は「サントリー系」です。
その証拠に、メニューには「モルツ」があります。

あとは、仙台のドでかいビルである「SS30」。
これは「住友生命」のビルです。
「す」みとも「せ」いめい、ですね。

不動産系ですと、シブヤの「109」は東急系
「10、9=トー、キュー」ですもんね。

このように、普段何気なく見聞きしているモノにも、
色々な事実がわかってきます。

ここでさらに踏み込めば、
「なぜ生命保険会社がビルを持っているのか?」
や、
「なぜ私鉄会社が商業施設を持っているのか?」
といった疑問が出てきます。

そこを調べていくと、さらに立派な業界研究になることでしょう。

ちなみに、会社説明会等でそういった疑問を人事の方にぶつけてみると、
「おっ、こいつは違うな」
と相手に印象付けることができますよ。 

 

 

 

 
こんにちは☆Pink98です♪

昨日9月2日付けの日本経済新聞に、
09採用の振り返りと10採用の行方を
就活戦線関係者3人にインタビューしていた記事が
掲載されていました。

3人が共通して言っていたことは
「売り手市場」は曲がり角
だということ。

私が臨んだ09採用は、08採用と内定実績は変わらず。
景気減速の影響はまだ出ていないという
非常にありがたいものでした。

しかし、前年度から言われていた
■多数の会社から内定がもらえる人
■全く内定がもらえない人

の二極化がさらに進んだらしく…

かつての就職氷河期とまでは行くことはなくても、
10採用では、企業がさらに採用を厳選するであろうとのこと。

===
私が主に就活の話をするのは大学の友達。
私の大学は大手に行く人ばかりで、
やっぱり複数の内定をもらっている友達ばかりでした。
私のような1社からもらって早々と終える人や、
ベンチャーに行く人は珍しく…

なので実感としては
ほとんどの人が「成功」していたので
やはり、すごく就活のしやすかった年だったなぁと
思います。

===
ただ、この新聞記事の中で印象に残ったのは、
日本女子大学のキャリア支援課長の方のお話。

ただ男女の採用格差は完全に解消してはいない。
「女性に総合職は無理」
「新卒女子は配属先が限られるので」
と発言する人事担当者が今もいる。
業種によって女性の活用度合いも違い、
しっかりと見極めることが必要だ。


すごく衝撃でした。
多くの会社で総合職の女性も募集しているので、
かつてのような格差は解消されただろう
と思い込んでいた私。

「区別」はあっても、
「差別」はあってはならない。


やっぱり、就活のパンフレットやネット上の情報だけじゃ
実態は分からないなぁと

就活のときはめんどくさがっていたけど
実際に足を運んでナマの情報を得ることが大事だったんだと
今更ながら思いました。

10生が就活を、
納得の行くカタチで終えることが出来ますように 

 

 

 

 
(ベージュ・理系・学部4年・男・通信内定)

ども~ベージュで~す~♪

大学生の夏休みも半分が過ぎてしまいました。
小学生は今日から登校です。大学生って素敵ですね(笑)

夏休みについてですが、、、
この前富士山登ってきました~!
行く前は、結構ナメてて秋用の服しか持って行きませんでした。
したらむっちゃ寒くて・・・半端ないですよ!
皆さんが想像しているより10℃くらい寒いですよ、きっと(笑)
しかも、空気薄くて、2分おきくらいに休憩してました・・・
なので5合目から頂上まで8時間くらいかかってしまいました・・・
(日の出も頂上の一歩手前で見ました涙)

でも、雲海から出てくる御来光を見れたときは疲れが吹き飛びました(^^)
キレイくないですか~??

hujisan.jpg

是非、いってみてください!



あと、最近読書にハマってるんですが、
ここ数日は「ワーキングプア」について書いてある本を読んでいます。
日本の就労現状をNHKが取材したものですが、その内容にはびっくり
させられっぱなしです・・・
働きたくても働けなくて、今はアルバイトや派遣社員として食いつないでいる
若者は30を過ぎると、アルバイトにさえなれない現状。
母子家庭で子供を育てるために3つも仕事を掛け持ちして、4時間しか眠らずに
働いて14万円。


こんな家庭が驚くほどたくさんあることを知りませんでした。
こうした弱者の現状というのは、事件にならない限り公になること
は少ないらしいです。

これは他人事ではありません。会社が倒産したり、リストラされたら
僕もこのような状況になってしまう可能性は否定できません。

行政による対策は必要ですが、僕も自分の身を守る努力が必要だと感じました。
資格をとるとか、社会情勢にアンテナ張っておくとか、いつまでも働けるように
体力をつけるとか・・・。


ちょっと重い話になってしまいましたが、皆さんも「ワーキングプア」に関する本を
読んでみて下さい。就活前に読んだら、働くことに対する考えが違ってくるかもし
れませんよ♪


ranking
↑↑ メンバーの励みになりますので、このサイトを応援してくれる方は
    1日1クリック、ぜひお願いします

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2008 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。