ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうもモグラです。先日、我々ネクリンメンバーは1泊2日の合宿に行って参りました。その合宿当日が誕生日だった僕は嬉しいことにみんなに祝ってもらい、トンガリ帽をかぶってケーキを食べました。その後、はしゃぎ過ぎて服を着たまま海に入り、びしょびしょのまま部屋に帰りました。ドアを開けた時に見たみんなのドン引きした顔が忘れられません。



さてさて、今回もWeb班の企画の第3弾です。テーマは“東京での宿泊先”です。東京に滞在しなければならない場合、宿泊代が悩みの種ですよね。家族や友達が東京近辺にいれば別ですが、たくさんのお金を使ってしまいがちです。そこで今回は、安いホテルを幾つかご紹介します!



①ホテル丸忠 CLASSICO
このホテルは一泊¥3500とかなり安めですが、かなり快適に過ごすことのできるホテルです。無線LANが無料で使えますのでPCを持ち込んでも良いですし、1階のロビーにはMacが二台置いてあって、自由に使うことができます。
プリンタでの印刷も2枚まで無料、3枚目以降はお金を払えば使えます。就活中は、地図やエントリーシート等の提出書類を印刷しなければならないことが多く、印刷できる環境があるということはとても心強いことなのです。
お風呂が共同で、時間によって男女で入れ替わります。ですから好きな時間に入れないという欠点はありますが、100円ほど払えばシャワー室をいつでも使うことができます。
もう一つの欠点として、最寄りの駅(東京メトロ日比谷線:南千住駅)から少し遠いことが挙げられます。大体徒歩10分ぐらいですが、初めて行く人には少し分かりにくい場所です。夜は特に駅の周辺が物静かで少し怖いです。女性は特に気をつけてください。

http://www.hotelmaruchu.com/classico/pc-j/

※ちなみに近くに姉妹店舗の「ホテル丸忠」があります。こちらも料金設定や環境はほぼ一緒ですが、少し古いイメージです。南千住駅からはCLASSICOよりも近いです。

ホテル丸忠 http://www.hotelmaruchu.com/pc-j/


②入谷ステーションホテル(男性専用)
こちらはカプセルホテルです。なんと一泊¥1600という破格で、上野駅から東京メトロ日比谷線で1駅の好立地(上野から歩いても行けます。方向感覚に自信があれば・・・)。無線LANが使えるので、PCを持ち込んでも快適です。シャワートイレは共同です。他のカプセルホテルに比べて、個人用スペースが広いことも特徴の1つです。
本ホテルは、カプセル以外にも部屋がありまして、そちらも安めの料金設定です。詳しくはWebページを御覧ください!

http://www.hotelink.co.jp/iriya/index.html

※ちなみにこのホテルのチェーンは他にも幾つかあり、かなり安めの料金設定です。

ツクバホテルチェーン http://www.hotelink.co.jp/

――
今回はとても安いホテルだけを紹介しましたが、もちろん東京にはもっと高くて快適なホテルもたくさんあります。大切な面接がある日の前日は、多少お金を払ってでも、面接地付近のホテルを取るという選択も必要です。遅刻してしまったら台無しですからね。時と場合によって使い分けて見てください。

以上です。

※本記事は2010年9月時点の情報を元に書いています。ご利用の前にもう一度よく確認してみてくださいね!
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
Web班による企画第二弾です!今回は、僕が就活の時にやっていた「ID&パスワードの管理方法」をご紹介します!

各企業の採用HPに登録すると、ログインするためのIDとパスワードが送られてくるのですが、この管理がまた面倒なのです!そこで、僕はエクセルを利用して管理していました。これを『持ち駒リスト』と命名してUSBメモリに入れて持ち歩いておりました(笑)これでネカフェや学校など場所を選ばず開くことができます。


具体的には、各行ごとに①会社名②優先順位③会社HP④採用HP⑤ID⑥パスワード⑦説明会日程⑧Webテスト種類⑨ES1次締切日⑩ES2次締切日⑪ES提出済みか⑫ESの合否 を書いて見やすくしていました。大体70社程度リストにしていたと思います。

次に各項目ごと細かく説明します。
②優先順位とは、どの会社を優先してESを提出するかです。2月や3月になってくると、日程的に厳しくなってきてプレエントリーした会社すべてのESを書くなんてのは不可能に近くなってきます。そんな時に優先順位をつけておけば、出す必要のない会社を素早く切ることができます。僕はランクS~ランクCまでつけておき、大体ランクSとAの会社のESはすべて提出し、ランクBとCの会社は余裕があったら書くという感じでした。

③会社HP④採用HPには、URLを記入しておきますが、このURLにハイパーリンクを張っておくとクリック一発でそのHPに飛ぶことができてかなり便利です。ハイパーリンクは、張りたいセルを選択→右クリック→「ハイパーリンク」を選択→「アドレス」という欄にURLを入れてOK、で張ることができます。(Office2007の場合です。他のものでは若干異なるかもしれません。)

⑤ID⑥パスワードは、ここに記入しておけばコピー&ペーストで一発でログイン画面のほうに記入できるので便利です。紙にメモしておくより数倍楽です!

また、全項目にフィルタリングを設定してすぐ並び替えできるようにしていました。僕の場合、主に⑨ESの締切日でフィルタリングして締切日の早い順に並び変えてモレがないか確認していました。


言葉だけじゃ分かりづらいと思うので、サンプルとすぐ使えるテンプレートを用意したので、必要な方はダウンロードしてお使い下さい。フィルタは設定してあるので、500社くらいまでなら大丈夫です。

サンプル:こちら
テンプレート:こちら

何か質問などがありましたらメールでお聞きください!ではw
 

 

 

 

 
どうも、オペ&モグラです!今回はネクリンのWeb班の二人が、就活で役立つ情報を調査して記事にしてみるという企画の第一弾です。テーマは「東京への移動手段」です。
 東北地方の就活生で、東京の企業のセミナーや面接を受ける際、東京への移動手段を考えることはとても面倒な作業な一つだと思います。以下移動手段と特徴を簡単にまとめましたので、参考にしてもらえたら幸いです。


移動手段を選ぶ上での基本的な基準は、時間、料金、快適さだと思います。そのような観点から、主な移動手段である新幹線とバスについてみていきます。

①新幹線
 新幹線は間違いなく時間的に最短(2時間~3時間)で、快適さも抜群ですよね。よって値段をどう抑えるかが重要なポイントです。以下、大まかな料金設定です。

ー仙台⇔東京往復ー
(1)普通に指定席→19,630円(往復割引1割を乗車券から)
(2)学割適用→17,320円(往復割引1割、学割2割を乗車券から)
(3)トクだ値切符利用→最安で14,520円(閑散期、トクだ値30の列車)
※9月6日時点
https://jreast.eki-net.com/tokudane/kakaku.html

注目して頂きたいのは、(3)の“トクだ値”という割引サービスです。詳しくは上記のURLのWEBページを見て欲しいのですが、乗車券と特急券の両方が、最大で30%OFFという破格なのです。クレジットカードが必要で、ちょっと登録のプロセスが面倒ですが、利用してみる価値アリです。

ちなみにこのトクだ値は、時間帯や時期によって、10%、20%、30%が割引されるようになっています。学割と違って、特急券からも割引されるので、20%でも学割よりお得です。



②高速バス
高速バスは大体5時間ぐらいの時間がかかります。新幹線に比べれば快適さも落ちますが、料金が格安です。バス会社やプランによって細かい料金設定と快適さが変わります。以下主なバス会社とその特徴です。(料金はすべて仙台⇒新宿片道)

(1)さくら観光
①運行本数が多く、ある程度選択の余裕がある。
②夜行ではひざかけ、アイマスク、スリッパがほぼ付いてくる。
③3列シートがあまりない。
・4列ゆったりシート(昼行・夜行):3,300円
・3列独立シート(トイレ付)(昼行):3,800円
・3列独立シート(トイレ、エアー枕、耳栓付)(夜行):4,000円

(2)旅の散策
①3列シートのバスが多い。
②シートの後頭部がうまく頭にフィットする形になっていて、快適。
③オフィシャルHPから予約すると好きな席を選べる。
・3列シート(昼行):3,500円
・3列シート(夜行):3,800円

(3)WILLER EXPRESS
①寝顔が隠れるブラインドが付いている。
②液晶がついていて、映画・音楽・ゲームが楽しめるバスもある。
・4列ゆったりシート(昼行):3,200円
・4列スタンダード(液晶付き)(昼行):3,500円

(4)JAMJAMライナー
①乗降地が数多く設定されている。
(宮城県なら富谷町や大河原町、首都圏ならTDLや横浜までも)
②料金は若干高め。
③夜行バスのみの運行。
・4列スタンダード(夜行):3,000円
・3列独立シート(トイレ付き)(夜行):3,500円
・4列スタンダード(夜行):4,000円 ※大和町や富谷町や八木山から乗れます。
・3列独立シート(トイレ付き)(夜行):5,500円 ※大和町や富谷町や八木山から乗れます。

(5)JRバス(ドリーム政宗号)
①駅や大学生協など様々な場所でチケットが買える。
②大人の休日割引など、電車の割引サービスも一部適用可能。
③運行本数が少ない。
・4列スタンダード(昼行):3,000円
・3列独立シート(夜行):5,600円


以上が大体の料金設定と特徴です。快適さに比例して値段も上がりますが、自分の好みに応じて選び分けてみて下さい。

ポイント制度について
 最後にもう一つ、考慮すると良い点があります。それはバスを利用するたびにたまる“ポイント”です。バス会社によっては、専用のポイント制度を設けていることがあります。就活では、バスを利用する回数も増えると思いますので、ポイントも威力を発揮します。

お気に入りのバス会社があれば、その会社のポイント制度を利用するのも良いですが、各バス会社を横断的に利用してポイントを貯めることができる“楽天ポイント”がおすすめです。以下、楽天ポイントのメリットとデメリットです。

【メリット】
・宿とバスの予約を楽天で統一することによって、ポイントが溜まりやすくなる。
・条件検索でたくさんのバスや宿を表示してくれるので、検索がしやすい。
【デメリット】
・旅の散策などのバスの席指定機能が使えない。
・ 楽天がバスの席をある程度確保していて、楽天のHPではその確保分の席が表示されるので、実際の空席数と異なる場合がある。(満席の時は、オフィシャルHPで確認してみるべし)



長くなりましたが、以上が東京への移動手段のまとめです。尚これらは9月6日の時点での情報ですので、実際に利用する際にはご自分でもう一度よく確かめて頂くことをお勧めします。また上記の情報は、ネクリンスタッフの主観的意見や感想をもとに作られている部分がありますので、もしかしたら間違いがあるかもしれません。この点は予めご了承下さい。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。