ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今の時期何をしていたか?@ウサ

もう今年も終わりですね~ウサです。本当に一年はあっという間。
今年は充実した一年でした。就職活動生のみなさんも来年は内定を勝ち取って
素晴らしい一年にしましょう!

さてさて、今回は今の時期何をしていたか?ですが….
自分は企業のインターンの面接を受けたり、仙台で開催される合同説明会や、
会社の個別説明会にどんどん参加したりしていました。

今の時期は少しずつ仙台で企業の個別説明会が開催されてくる時期だと思います。
自分の興味のある業界には必ず顔を出す様にしていました!
首都圏で何十回も説明会をやっている企業でも、仙台ではせいぜい2~3回といった
所ではないでしょうか?貴重な機会なので寒いけどどんどん足を運びましょう☆

それとこの時期に少しOB訪問をしていました。自分が受けていた総合商社という業界は特殊なもので、OB訪問が慣例化されていましたし、業態を把握しにくい総合商社では実際に社員の方とアポを取って話すということは非常に有用なのです。
ということで選考のついでに東京で商社の社員さんと一緒にご飯を食べながら商社業界についての理解を深めていきました。

それから、この時期、自分は就活チームをつくりました。学内で自分が目をかけた就職活動生に声をかけて、3人のチームをつくりました。毎週集まって、時事問題についてディスカッションしたり、就活について情報交換したり、フェルミ推定したり、ES添削したり、模擬面接したり…….本当に有意義な時間を過ごしました。
就職活動は情報戦ですし、一人で戦うのは中々大変です。
辛い時も多々ありますので、同じ苦しみを共有しながら、励まし合える仲間は大切!
内定者との繋がりも大事ですが、就活生どうしの繋がりも本当に大切です☆
ネクリンのセミナーは残り僅かですが、少しでも就職活動生のみなさんどうしで
繋がりが生まれることを期待しています!

最近就活生と話をしていて、頑張っている就活生から「就活にちょっと疲れた」
なんて声を聞きます。就職活動は長丁場だし、日系企業のほとんどは4月1日から本選考がスタートします。どうか年末とお正月はゆっくり休んで、英気を養って、年明けからは
最高のスタートを切れるように頑張ってください!
「強い想い」があれば、どんどん道は切り開かれていきます!自分を信じて頑張ってください!我々ネクリンも一層気合いを入れて就職活動支援を行っていくので、どうぞ宜しくお願い致します!
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
はいどうも。ハヤテです。

年末忘年会シーズンですね。
飲みすぎで体が…社会人になってから飲まないで済まないかな…

さて本題。

今の時期ですが、多くの事は他のメンバーが書いてると思うので省略。
ただ唯一言っておくべき、私がやっていた事は、ES・面接の下準備です。

具体的には、自己PR・志望動機・学生時代頑張った事を本番でそのまま使えるくらいのクオリティで考えていました。

自己PRは必ずと言っていいほどESで書きますし、志望動機は今後一生にも関わる事です。学生時代頑張った事もよく聞かれるし。
なので、この3つは冬休みの間に考えて、書きためてました。

あと、上の自己PRや学生時代頑張った事で話す具体例を、字数考えず1000字くらいで、とにかく時系列で何したか、何を感じたか、何考えたかを書きました。
話したり、ESに書いたりするのに、思い出せていない部分があったら、説得力は下がるし、話が詰まったりしたら嘘に聞こえます。
そういう事が無いように、今のうちにしっかり思い出しておく事、整理しておく事は必要だと思います。


あと、自己PRは実際に書く人はいると思いますが、志望動機は書かない人が多いと思います。(私の推測です)
実際に書いてみると、大した動機が無かったりする事もあり、ホントに行きたい企業では無い、と感じる事があると思います。
ホントのESを書く時に、それに気づくなら、今のうちに気付いた方がイイと思うので、今のうちに書いてみるべきだと思います。


年が明けたら更に忙しくなると思います。就活・テストなどなど。
時間のある冬休みにしっかり考えて書いてみてくださいね。
あと、ちゃんと休んで、戦に備えて体力回復をしっかりと!

では、よいお年を!
 

 

 

 

 
どうもこんにちは、もりすぃです。

ブログにはよく登場するので、そろそろ名前は覚えて貰えたでしょうか?w

さて今回のテーマは「昨年、今の時期は何をしていたか?」という事なんですが、
昨年のスケジュール帳が無いので、覚えている範囲で書こうと思います。


正直に言うと、俺は本格的に就活を始めたのが遅かったんです。
合同説明会や各種セミナーには秋口から何となく参加してたんですが、それはただ漠然と参加しただけで、
自ら積極的に「自己分析」とか「企業研究」とかはほとんどしていませんでした。
そして昨年の12月、ネクリンの面接セミナーに参加して、周りの就活生のレベルの高さに焦りました。
「このままじゃ絶対俺どこからも内定貰えない」って本気で思いました。
そう思えたからこそ、12月以降は人より濃度の濃い時間を過ごせたと思います。
今の時期、具体的にやってた事は以下の通りです。


①筆記試験の勉強
先輩にSPIの本を1冊貰って勉強しました。
SPIは幅広い企業で採用されているので、年内に是非勉強しておいて下さい。
本気で集中すれば1日(不安なら3日くらい)勉強すれば1冊分はマスターできると思います。
志望企業でその他の筆記試験(玉手箱、GAB等)が採用されている場合は、そちらの勉強も併せて行って下さい。
年が明けると説明会やセミナーの嵐で勉強する時間はなかなか取れないので、やるなら今のうちです。

②OB訪問
ちょうど1年前の今日、当時第一志望だった企業の先輩にお会いしました。
年末年始は休みの企業が多く、社員の方ももしかしたら意外に暇してるかもしれません。
そこを狙って、アポイントを取ってみてはどうでしょうか?

③メールの整理
年末年始は企業の人事部もお休みなのか、メールはほとんど届きませんw
それを機会に、俺は年末に業界別や志望度別にフォルダを分けて、メールの整理をしました。
そうする事でメールも見やすくなるし、重要な情報が大量のメールに埋もれてしまうなんて事も少なくなります。

④自己分析、業界研究、ES作成など
本来はもっと早くからやっておくべき事ですがw
始めるのが遅かった分、自己分析や業界研究はかなり集中してやってました。
ESも、先輩にベッタリくっついて見てもらってましたよ。

⑤その他
気合を入れるため髪を切ったり、スーツもう1着揃えたり…


とこんな感じです。
就活生の中には、ただ周りに流されて漠然と就活っぽい事をしているだけの人もいるんじゃないかと思います。
でも俺自身の経験上、「何となく」な姿勢で許される時期はもう過ぎています。
これからは目の色を変えて本気でやっていかないと、間に合わなくなってしまいますよ。

という事で俺の結論としては
「生ぬるい気持ちを入れ替えて、就活に対して本気モードになる」
が今の時期に就活生の皆さんにやって欲しいことです。
(既に本気でやってる、って方はごめんなさい。)


それでは、また。 

 

 

 

 
こんばんは、ヒルッチです☆

今回のテーマ「今の時期何をしていたか」なんですが、実は結構タイムリーなテーマだと思います。
僕の経験ですが、就活中に2度助走(?)の期間がありました。
助走っていうのは、あんまり予定が入らずに自分で考える時間が十分に取れた期間のことです。

2度がいつかと言うと、
①年明けから就活が激化!→その前の、年末年始
②4月1日から面接が激化!→その前の3月最終週
です。

大きくジャンプするにはそれなりの助走が必要ですので、是非今の期間は自分で十分に考えて、加速する就活にそなえてみてください!



さて、では具体的に何をしていたか+アドバイスを。
①の期間のことについて書いてみますね。少し年末年始に話が偏ってしまうかもしれませんが・・・

今の時期は、「秋くらいからやってきた自分の就職活動」に対して、「本当にこれでいいのか?軌道修正は必要じゃないか?」と不安になる時期だと思います。僕も実際そうでした。

それを払拭するため、していた2つのことを。
①年末年始を実家で普通に過ごす。
就活中だからと気張りすぎずに、普通に帰省しました。僕は浪人しているので、中高の同級生たちは就職活動を終えていました。なので自分の考えを聞いてもらったり、アドバイスをもらったり。いつもお世話になってる内定者以上にフランクに話せて、すごく参考になったのを覚えています。
その地区限定の話も出来ると思いますしね。


②無茶ぶり大会開催
これは一人でも複数人でも出来るのですが、自分に対して色んな質問をしてみる。それに対して、出来るだけ早く、論理的に答える。という一種のトレーニングのようなことを大喜利感覚で楽しんでやっていました。

自分の就職活動の仕方に少し不安はありましたが、「自分の20数年間の人生、人間性」と「それを相手にわかりやすく伝えることが不可欠であること」は不変だと思いました。だからこのトレーニングはオススメ出来ます。

自分が普段考えない突飛な質問もいいですが、自分の経験について「なぜ?」を繰り返して掘り下げていくのも重要です。前回の面接セミナーでは、「なぜ」の観点で質問に答えられている人が少なかった印象があるので、余計ですね。


この2つですかね。
あ、やっぱり年末年始に偏ってしまっている気が・・・

いずれにせよ一人でじっくり考える時間はそう多くは取れません。
今の時期を利用して、自分に自身が持てるように、いっぱい考えてみてください! 

 

 

 

 
どうもこんにちは。よっしーです。
先日、模擬面接セミナー第2タームの情報をHPで公開しました。
結構定員が埋まってきていますので、参加を希望される方はお早めに予約することをお勧めします。


それでは本題。
今回のテーマは「今の時期に何をしていたか?」です。
12月、1月あたりは、ある程度自由な時間が取れる期間だと思います。
メンバーの記事も参考にしながら、自分が今何をするべきなのかを考えてみてくださいね。


それでは自分の場合。
自分の場合、この時期就活のために特別にやっていたことは大きく3つです。

①自分を深く知ること(伝えたいことを整理)
この時期、自分もネクリンのイベントに参加していました。
そこでESを書いたり、模擬面接をやったりした際に、「自分のことなのに、全然相手に伝えられない!」と衝撃を受けた覚えがあります。
そこで、自分はどんな人間なのか?伝えたい事象をより具体的に、自分がそのときに感じていた思いや考えを交えながら、思い出して書き出していました。
実際、2月に入るとES提出期限が迫ってきますし、時間があるこの時期に自分の伝えたいことを具体的に思い出しておくことは、かなり重要なことだと思います。

②企業を知ること(知りたいことは明確に)
12月に入ると合説や個別説明会が増えてくる時期だと思います。
私は、この時期にいける説明会はなるべく行くように心がけていました。
そして、そこでただ説明を聞くだけではなく自分の知りたい情報を引き出すのが良いのではないかなぁとおもいます。
そこで、人事の人や説明会に来ている社員の人から、直接聞きたいことを聞いてみましょう!得られた情報は自分しか知らない情報になるわけですから大きな武器になると思いますよ。

③就活の仲間作り
この時期に、就活をしている人で集まってグループを作りました。
そこで具体的にやったことは、GDの練習、面接練習、他己分析…etc。時にはメンバーの先輩を呼んだりして、色々できることはやっていました。
就活を一人で乗り切っていくのはかなりしんどいと思います。互いに励ましあい、成長しあっていける仲間を作っておくことをお勧めします。


自分からは以上です。
そろそろ冬休みに入ってゆっくり休める期間に入ると思います。
休めるときには休んで、やるときにはやる。
メリハリをつけて就活乗り切っていきましょう!
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。