ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
最近意外に暖かかくて、このまま冬終われ~とか思ってますwうさです

さて今回はESの書き方、アドバイスですね☆
みんなテクニカルなこと書いてくれてるんで若干オレは精神論寄りでいきまーすw

個人的にESとは「自分は今まで、何に悩み、何に歓んできたのか。何に傷つき、何に感動してきたのか。誰と出会い、誰と別れてきたのか。何を手に入れ、何を失ってきたのか。
そういった自分にとって掛け替えのない経験を綴った一つの物語だと思います。

会社はこれからの数十年間に渡って数億円を投資する人を決めなければなりません。そこで知りたいのはその人のコア。結局数十年間先になれば、今現在部活で出した記録やサークルの代表を務めたなんて既成事実は意味がなくなります。会社が欲しいのは今後数十年間活躍できそうな人間性を持った人物、会社に合いそうな人間性を持った人。

だから、「~の代表務めました、部活で良い記録出しました」だけ書いてもまったく意味がない!要は、その時、何を感じ、何のために、どうしてそこまで、頑張れたのか?どう変わったのか?周りに、自分に影響を与えたのか?そしてそれは会社の業務でどう活かせる、リンクしてくるのか?ってことを知りたいんじゃないんでしょうか・・・・
それを400字で表現しなきゃいけない。これって相当キツいです。
だからネクリンのESセミナーで400字制限の所を300字で書いてきた就職活動生にはついつい檄を飛ばしてしまいますw
2~3月のESラッシュなんか、400字でどこまで自分のコアを表せるかの勝負になってきます。

というかES面接と似通っているところがたくさんある☆
良いESを書けなきゃ良い面接もできない!

ということで、ネクリンの面接セミナーよろしくです!
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
どうもこんにちは、今更ブログデビュー、ひろきです。

11月はESについてのセミナーを行いました!
参加された方は、どうでしたか??

多くの方が、ESを提出し始めるのは、年明けからだと思います。
少し間があきますが
今回セミナーで得た、
“自分なりのポイント”、
実際にES選考が始まったときの参考にしてくださいね☆

さてさて、本題の
<ESの書き方>
書き方・・・
う~ん。。
書き方(HOW TO)は、他の方にお任せして、
僕は、“ES作成の上で気にかけておくこと”を書きたいと思います。

重要なのは、
“相手のことを考える”
ということではないでしょうか。

例えば、

・このESのテーマから何を知りたいのだろう?
・見やすいかな?
・どれくらい時間かけてよむのだろうか?
・どんなところに注目しているんだろう?
・興味を持ってくれるだろうか?

・・・ってな具合に。

普段の生活でも、
自分の言いたいことだけを並べていては、相手とコミュニケーションは出来ませんよね。
たまには、相手が言いたいことも聞いてあげないと。


ESは一方的に主張することが出来るだけに、
“相手のことを考える”
そんな段階は必要です。



①“相手の知りたいこと、興味のあること”

に対して、

②“自分の伝えたい事をどう伝えるか“

この2つの視点が、
僕の考える、ESを書く上での大切なことです。


“書き手”と“読み手”、両側から攻めていって下さい。
 

 

 

 

 
ども!カルロスです。
セミナーを重ね、就活生の顔を覚え始めてきています。リピーターも多く「リンクしてるな~」と実感しています。ネクリンの理念を実感できることはスタッフにとっても重要なことなのでこの調子で多くの人たちと繋がっていきたいと思います。また、そのためにはこちらも全力でセミナーを行うので全力でぶつかってきて下さい!

さて、話変わって本題。
自己Pのアドバイスですね。全部僕個人の意見なので参考にする程度にしてください。わからないところがあったら個人的に聞いてください。直接話さないと理解できないことは多いです。

まず、セミナーを通して感じたことを。
セミナーで多かったESを思い返してみると「ESを読んでもその人のコアがわからない」というESが大多数?全部?でした。つまり、みんな過去の事実を羅列しているだけでその人がどのように思ったか、感じたかを書いていなかった。よって、本当に言いたいことが言えないESが多かったと思います。

次に、具体的にどのようなESの構成だと説得力があるのか僕なりの考えを紹介します。
自分のコア→その理由→さらにその理由(感情的に)→具体的な例(泥臭く)→結論
これが僕のESの流れです。なんで?なんで?を繰り返すことで出来上がっています。従って論理的に書きあがっていました。ただし、例を載せることはしません。後は自分で考えてください。自分の頭で考えて納得した文章じゃないと自信を持って企業に出せませんからね。

最後に、僕なりのES論を。
ESなんてかっこいいものではありません。泥臭いことを感情込めて書かないと相手は自分の文章に入り込むことは出来ません。淡々と書いているなんて単語帳と一緒です。そんなES誰も通そうとは思いません。少し頭に置いて書いてみてください。

今回はこれくらいで。
こうやってブログで色んな記事を書いていますが、それぞれ一例に過ぎず、真似しても通らないことも多々あると思います。このブログを何かのきっかけにして自分なりに手を、そして足を動かして就活をしてみてください!
 

 

 

 

 
どうもハヤテです。
ESセミナーも終わったし、最後の内定者合同説明祭の準備し始めてます。
楽しみだなぁ~♪

さて本題に。

ESでの自己PRについてって事ですが、
やっぱり流れは、
強み→具体例→成果→再度強み→今後への活かし方
がイイと思います。普通ですが。

あと、ちょっとおかしいですが、私は具体例から考えました。
正直、自分のどの部分をPRするか悩んでも、決まらなかったんです…
強みと言えるのかわからなかったし。
それで、まず強みを飛ばして、その先の具体例を決めて、
その話で説明できるPRにしました。

この方が説得力の部分ではイイと思います。
特に具体例として書きたい事が決まってる場合は。
ただ、ホントにPRしたい部分では無くなる可能性もあります。

PRしたい事が決まってる場合は、今回の内容はほぼ無視して下さいww

ただ一番重要なのは、自己PRで企業が知りたい事は何かを考える事。
セミナーでも言ってたと思いますが、企業側の視点で考える事ですね。
私は、その人の強みが何か、何をしてきたかよりも、
どういう性格・考え方か、今後成長できる人か
を見てるんだと思います。
そういう点をアピールできるESがイイESなんじ少し大きい文字ゃないかと思いますね。


あと、ESは他人が書いてもバレないです…
コレは、つまりホントに自分らしさが無いといけないって事だと思います。
よくある話だと信憑性も無いし、印象にも残らないし。
それを解決するのが、論理性と具体性、特にその時の感情だと思います。
最近のセミナーでESを見ても、コレが無いのは、変なESだと感じますね。

論理性はアドバイスしにくいですが、感情以外の具体性に関するアドバイスとしては、
・数値がある方がより具体的。誰が見てもわかりやすい。
・過去との比較があると、行動の成果がよりわかりやすい
・他人からの言葉は、他者目線だからかなり説得力がある
・具体例、PRポイントは1つに絞ってそれを深く書く。たくさん書いても具体性が無い。

って感じです。

字数制限もあるので大変だと思いますが、何度も推敲を重ねて、
満足のいくESを作り上げて欲しいですね。


12月7・10日の模擬面接セミナーの予約も受け付け始めてますので、
是非予約してくださいね。

ではまた!
 

 

 

 

 
こんばんは!ヒルッチです!

ESセミナーに参加された方お疲れ様でした!今回のブログのお題もESについてですね!
合わせて参考にしてみてください!


僕の場合は自分がどう書いたかよりも、セミナーの時どういった視点でESを見て、添削していたかを書いていこうと思います。

僕のES評価の基準は「人間性」でした。これだけでは漠然としているので、もう少し細かく言うと「過去も未来も、入社してからも、数十年後も、私はずっとこうなんです!みたいな、人間性のコアの部分が伝わってくるES」を評価していました。

結果から言うとこういうESはほとんどありませんでした。

それは、手段しか書いていないESが多かったからです。


例えば、最初に書く「私の強み」。チャレンジ精神旺盛。とか、人の話をよく聞く。とか、人によって様々です。
でも僕が知りたいのはその「強み」=「手段」で「自分はどうなりたいのか(目的)」とか、「自分がどんな人間でどんな考え方を持っているから」その「手段」を取ったのか(行動力の源泉)という点でした。


では、なぜ「人間性」を重視して見ていたか?
それは「手段」は周囲の環境によって変わりやすいけど、「人間性」は変わらないからです。

ESは入社するための書類です。でも学生はまだ誰も入社したことはありません。そんな知らない環境に飛び込んでいくための書類に、変化してしまうことを書いても意味がないと思います。



これらを踏まえて、どんな風に書いたら説得力があるか。一例を示してみます。

自分の手段目的(手段は自分のどんな人間性によるものか)→(具体的な例をあげて)問題点や挫折→自分の手段でどんな風に工夫、解決したか→どんな成果が出たか→まとめ(自分の人間性を社会でどう活かすか等)

こんな感じですね。

参考になったなー、って方は400字でまとめなおしてみるのもいいかもしれません。


僕の具体例はここで出すのは恥ずかしいので、知りたい方や、今回のお題についてもっと聞きたいって方は個別に尋ねてきてください。


今回はセミナーの後に就活生とたくさん話せたのですが、やっぱりブログ上では語弊を恐れて言葉を選びすぎているあまり、面と向かって話すよりも伝わりにくい点があるなーと、再認識させられました。

なので、個別に尋ねてきてくれれば喜んで話しますww




では長くなりましたがこの辺で。

明日からの記事も期待してくださいね~ 

 

 

 

 
よっしーです!

ESセミナーに参加してくださった方、ありがとうございました!
字数制限があるなかで、自分をわかってもらうことの難しさに気づけていただけたらうれしいなぁと思います。
また、次回の模擬面接セミナーを企画中です。
お時間のある方はぜひぜひきてみてくださいね!


今回はESの自己PRをどう書いていたかということですが、
まず、構成は、
結論(PR)→具体例→結論(さらにPR)→まとめ(今後の展望など)
まぁそこまで変わったことはないと思いますが、とりあえず結論から書くことは徹底していました。
ESが短い時間で読まれるっていうことを考えると、最初にどういうことがPRされていることがわからなければ、読み手側にとってはよみにくいESとなると思います。

次にどういう内容を書いていたかということは、
自分はESを書くときに面接のことまで考えていました。
なので、面接で聞かれても自信を持って答えられる、かつ話題も豊富な学生時代にがんばったエピソードを具体例として、そこからわかるPRを結論にしていました。
(ESと面接は密接にかかわってきます。面接で聞かれることはESの内容からということが多いので、面接まで見据えた書き方をしていました。)

最後に、自己PRを書くときに気をつけていたことを書こうと思います。
・相手から見てわかりやすい文章かどうか
・相手の企業にとって必要とされそうなことがPRされているかどうか
・具体性があって、自分のことがイメージされそうか
・自分の思いや考えが書かれているか(←で他の人と差別化できます
・PRした内容は元からある力なのか?それともある経験を通して得た力なのか?
 ↑ここをわかりやすい文章で!この二つを混同しないようにするといいと思います。


自分はこんなもんですかね?
他の人の意見も参考に自己PR作りを進めていってください!

 

 

 

 

 
どうもこんにちは、もりすぃです。

最近インフルとか流行ってるみたいですねー。
俺自身も実はいま風邪気味でちょっとしんどいです。
皆さん体調管理にはホント気をつけてくださいね^^;
ちなみに風邪予防には
『睡眠』と『栄養』、そして最後は『根性』の3つが大切だ!
と俺の親父が言ってましたw
気持ちが弱ってるとウィルスにもやられやすいらしいですw
まぁ病は気からとも言いますからねー。


さて本題ですが、今回のテーマは「ESの書き方アドバイス(自己PR編)」です!
書き方は人それぞれなので難しいですが、俺の場合を書いていこうと思います。

まず流れとしては
自分の強み(結論)→それを証明するエピソード(具体例)→会社で強みをどう活かすか(結論2)
という感じで書いてました。
少し具体的に書くと、

俺は負けず嫌いで、勝つための努力は惜しみません。(結論)

テレアポのバイトで、同期に絶対負けたくなかったので家でも会社でも勧奨する商品の勉強をしまくりました。(具体例)

その結果ひと月に●●件受注取って、入社数ヶ月ながらも会社の受注ランキングに入り、●●人の同期の中で最初に昇進&賃金アップを勝ち取りました。(具体例)

このように、御社でも営業マンとして成果を上げていきたいです。(結論2)

みたいな感じでした。
●●件~のように具体的数値があると分かりやすくて説得力もあるかと思います。
(ただ、勝ち負けにこだわり過ぎてる感があるのでこの例はあまり良くないかもしれません。)


俺のESで良ければ、言ってくれれば見せるので気軽にお声がけください。

それではまた。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。