ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
こんにちは!あみてぃーです♪
就活カレンダー、本当にアバウトなとこもありますが公開します☆

あっ、最初に宣伝をさせていただくと・・・
9日は内定者座談会です♪
人数制限がないので、友だちをたくさん連れて気軽に来てくださいね~☆
ネクリン一同心からお待ちしてます!!!!!!!



【1月】
新聞社主催の女子就活フェアに先輩に交じってなんとなく行ってみる。
来年はこんなことやるんだーって漠然と考えてました。
リクナビ2009とかに登録して本当に稀にですがチェックしてました。
(あまりにも稀だったために、アンケート回答で当たった図書券5千円を逃す↓)

【6月】
夏休みに何かしてみようと思いインターンに応募する。
確か計7社くらい。金融、商社、百貨店、インフラ、官公庁など

【7月】
東京の某百貨店の面接に進むも落ち、面接がトラウマになる(笑)
初めてテストセンターを受けて萎え、テストセンターもトラウマになる(笑)
(みなさん、筆記は本当に侮れないのでちゃんと勉強したほうがいいです。本当に。。。)

【8月~9月】
国内旅行をしたりして息抜きしつつも、公務員勉強に打ち込む。
この頃民間にするか公務員に絞るかでかなり悩む。(優柔不断なためw)

いろんな人に相談してみるも、「やるところまでやってみたらいい」という答えしか返ってこなかったので、とりあえず両方頑張ってみて決めようと考える。

某官公庁の3DAYインターン、某インフラ企業の1DAYインターンに通り、参加する。
インターン参加の2業界の志望度がさらにUPする。(単純!)

【10月】
就活サイトが正式オープンした1日に30社くらいにエントリーする。
仙台でのスタートアップセミナーに参加。

11月初めの英会話サークルの一大イベントに向けて一旦就活ストップ

【11月~12月】
英会話サークルの代表を引き継ぎ、ひたすら公務員勉強に打ち込む。
インターンに参加した企業の説明会のためだけに東京に数回足を運んでみたりもした。
(いい小旅行にもなってました・・・w)(~2月頃まで続く)

年末、公務員勉強に疲れたら志望が高い企業の志望動機を考えていた。
(逃避wじゃなくて息抜きw)

【1月】
ネクリンの先輩に志望動機やES添削をお願いした。
(本当に何度も何度もかなり丁寧に添削していただきました☆~2月)

合同説明会もお目当ての企業の講演とブースがあったときのみ行く。
(2月以降は行かなかった)

半ば頃、初めてのES提出があった。

【2月】
仙台で説明会に参加。(5回くらい)
ES提出ラッシュ(~3月前半)

公務員勉強が大変で鬱になりはじめる。
内定先のテストセンター、トラウマのため3度も日程を遅らせた揚句に受ける。
でも撃沈してもうだめだと思う。
他のインフラ企業のWEBテストも完全に撃沈。(鬱のスパイラル)

後半は学校のレポートラッシュがあった。
公務員勉強の日々で家にこもりすぎてちょっと太るw

【3月】
説明会に2回参加。
地元金融で初めて面談を受ける。
後半、WEBテスト撃沈の書類&筆記がまさかの通過
(人生何があるかわかりません)

公務員勉強はひたすら継続。鬱も継続w

【4月上旬】
前半に筆記が3社
テストセンター撃沈の内定先から通過メールがきて泣く。
その後は2週間弱、1日おきくらいに面接。
意外なところが通っていて次の日仙台面接→東京ということもあったので、ちゃんと万が一のことまで考えるべきでした。

上旬のうちに内定を頂き、就活終了。
(第一志望のインフラ企業に受からなかったら公務員勉強を継続する予定でした。)



最終的に自分で下した決断なので、満足して就職活動を終了することができました。
正直公務員勉強をしていなければ、私は民間筆記でかなりぼろぼろになったのではないかと思います。
民間企業はあまり受けませんでしたが、その代わりに志望が高い企業をじっくり研究・対策できました。


もりすぃーを真似て私からも一言ww

「冬来たれば 春遠からじ」

努力や苦労は必ず何か結果になってかえってくるはずです。
もちろん、第一志望の企業に入ることも結果の一つですが、就活でたくさんの友人を作ったり、自分自身を成長させることも立派な結果です。

最終的には会社との「縁」というものも関わってくるのは否めません。
でも、その「縁」を自分にいくらかでも引き寄せるために、今からこつこつ努力を積み重ねてほしいのです☆
そのお手伝いをすべく私たちネクリンメンバーはいつでも就活生の力になるので、どんどん頼ってください!
私も昨年ネクリンの先輩に本当によくしていただいたので、今年度は後輩のみなさんにたくさん恩返しをしていきますよー!!!
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
はじめまして(^^)ちーです。

2日のイベントに来て頂いた方、ありがとうございました。
初めてのグループワークに緊張されたと思います。

初めての方も、これからも多々イベントを開催するので!
是非こうした経験を踏み台にしてくださいね!


[就活カレンダー]

8月前半:空回り
就活に不安を感じ、とにかく行動!!!!を決意。
アエルでの合同説明会に行き、個別企業説明会に呼ばれ、初めてのグループワークを体験する。
帰り際3年生が自分だけと知り、先走ったと恥をかく。ははは

8月後半:インターン
5月に学校にて申し込み、二週間ほど体験。
小売業かつ接客業について学ぶ。
社員と同じ時間を過ごすので、良いところも悪いところも丸見え。
他大学の友達もでき、良い経験となる。

9月:無気力
インターンに疲れ就活放棄期間。

10、11月:ネクリン
インターンで出会った友達を通してネクリンに参加。
他大学であるとんぺーを歩く自分に自己陶酔。
自己分析、ESを書いてみるが不安たっぷり・・・

11月後半:検定
10歳上の姉から、某企業取締役直々の話を聞き感銘を受ける。
自己分析とマッチングし化粧品業界に闘志を燃やす。
なにか強みが欲しいと考え色彩検定取得に精を出す。

12月:旅
就活を理由にひとり旅行。
とにかく仙台を出て、異なる土地で生活し自分を見つめたかった。
ネクリンの先輩に大変お世話になり、志望業界の社員さんを紹介してもらう。
2級げっとん^^

1月:東京
OB訪問、合同説明会、企業説明会に力を入れる。
ブライダルの面接にて「本気でこの業界に就きたい」人には叶わない、と実感する。

2、3月:ギリギリ
ES、面接でぽつぽつ落ちる。ESは早めに出そう~
国際協力に興味が湧きシンポジウムに参加し、パワーをもらう。
東京でのネクリン訪問祭で社会人OBにES添削してもらい、マーケティングの想像と実態にショックを受ける。

4、5月:マイペース
小売から内定を頂くが辞退する。
化粧品業界に絞る。
選考がまちまちだったのでかなり日が空き、逆に不安が募る。
すっかり東京に慣れ、ひとりカラオケにハマる。

6月:終了
化粧品2社から内定をいただき、終了。


今思えば、自分の可能性を決め付けずもっといろいろな業界の説明会に行けばよかったな~と思います。
でも絶対に負けない思いがメラメラとあったので、
面接で発揮できたことが満足です(^^)

十人十色なので、人と比べずに自分自身と向き合ってくださいね☆
 

 

 

 

 
どうも、代表のうさです。今回は僕が就活をしていた時のカレンダーを紹介させてもらいますね。参考にして頂ければ幸いです。

6月:いわゆる就活サイトに登録しまくる!リクナビ、マイナビ、日経ナビ、エンジャパン etc…それで企業にプレエンしまくる!

7月&8月:商社や外銀のインターンシップにESやらを出して、挑戦!とにかく書いて受けてみる、「考えるよりもまず行動」することが大事!

9月:商社のインターンシップに参加。東京で開かれる合説に参加。とにかく意識の高いヤバイ奴との出会いを求めて首都圏をうろうろするw
この夏のインターンでできた仲間はいまだに連絡とってます!
自分の周りの東北大の学生は、就活に対する意識が高い人があまりいなくて、自分もモチベ下がりそうになるので、とにかく刺激や新しい出会いを求めて動いてました。

10月:企業の個別の説明会なんかに出だす。この時期に入ってくるとようやく仙台でもちょくちょく企業の個別説明会なんかが始まってきますので、参加するべしです!仙台で開かれるこの時期の説明会は、超人気企業でも席ががら空きですwこれは東北地区のメリットです!首都圏ならあっという間に定員になってしまうような企業の説明会も仙台なら余裕で予約できて質問とかもたっくさんできる!みなさんも是非ともその東北の利を活かしましょうね。

11月:サークルに打ち込んで、一旦就活休憩。

12月:就活本格始動!日系投資銀行の冬季インターンシップの選考の申し込む→通る。外資系メーカーの選考をうける!→超ハイレベルな奴らと会い、このままではいけないと確信する。金がなさすぎて、バイト&就活という地獄の日々・・・・
とりあえず金融、商社、メーカーなどの説明会に出まくる!
学内で意識の高い就活生で組織した、就活チームをつくる。ディスカッションや情報交換、時事問題などを話し合って、モチベを上げて、気を抜かないようにして就活に臨む!

1月:企業の説明会(東京&仙台)にひたすら参加!&バイトw

2月:インターンシップ参加!最高の経験と最高の仲間たちと出会う!続々と企業の本エントリー用のESが発表になって、それに挑む。(特に金融)僕は商社に行きたくてその練習として金融を受けまくろうと決めていたのでw
3月:金融の面接ラッシュ!リクルーター制度がある生保の選考をうけまくって面接練習!とにかく4月から始まる商社の選考のためにひたすら経験を積むことを考えました!広告やらプラントやらの選考も受けました。ちなみに東京行きまくりですw月の半分くらいは東京だったかなwこの3月で大分アウトプットスキルに自信がつきました。3月下旬に金融業界2社から内定が出る→速攻辞退w

4月:商社の選考が始まる!テストで3社落ちて凹むw
しかしめげずにテスト通った商社の面接を戦い、無事商社3社から内定を頂きました!


いや~長くなってしまいましたがw就活は長期戦なので、めげずにモチベを高く保って選考に挑み続けることが僕は重要だと思います。夏の時期から僕はヤバイ奴らをずっと探してきましたw能力や性格、考え、人間性が優れた就活生を目にすると自分の無力さや情けなさをイヤでも見せ付けられます。周りがゆっくりしてるからって、気を抜いちゃいけません。
考えるよりもまず行動を起こして、色々なことを経験して、どんどん成長していってくださいね!
悩み事があったらホームページのメールフォームから連絡くださいね!
 

 

 

 

 
ちわっす、まじん改めカルロスです。

前回は書かずに申し訳ない。今回は書きます。確か就活カレンダーですよね。

6・7月
漠然とした就活への思いから図書館の本を読み始める。

8月
インターンへの漠然とした思いからエントリー。ESないところを選んで。

9月さすがに真面目にインターンやろうと思いESを1社書く。しかし、時すでに遅し、1社しか出せず。しかも落選。

10月
本格的に就活を開始。就活サイトからプレエントリー乱れうち。学内豪雪に行き始める。

11月
学内豪雪に2回ほど行く。エントリーシートをちょいと書き始めてみる。
ネクリンのセミナーにも参加した・・・かも。

12月
豪雪と個別セミナーに行く。エントリーシートを真面目に書いてみる。
ネクリンのセミナーで初めて面接を体験して撃沈する。

1月
豪雪と個別セミナーに行く。エントリーシートを推敲する日々。
ネクリンやキャリア支援センターの模擬面接で面接を複数回経験。

2月
個別セミナーに行きまくる。
エントリーシートの締め切りが始まる。

3月
個別セミナーに行きまくる。エントリーシートの締め切りに追われる。
初めての面談、面接、リクルーターを経験。
また、この忙しい時期に心が病んだり、インフルエンザに罹ったりしていましたorz

4月
面接ラッシュ。
内々定。
~~~~~~~終了。

自己分析に関しては終始行っていました。何回考えても答えは無いので、思考を停止しないように心がけていました。そのおかげで4月にはようやく自信を持って言えることが見つかってきました。

また説明会に関してですが、満遍なく色んな業界を見ていました。興味のないところでも1度は行って、自分はなぜ興味が無いのか、を考えてみてください。興味のある業界との比較ができていいと思います。

最後に体調管理は重要です。説明会などではたくさんの人が来ますのでうつされないようにしましょう。いくら手洗いうがいをしても罹るもんは罹るんですがね・・・。

せばなー/^^
 

 

 

 

 
どうもこんにちは、まつです。
今回のテーマは「就活カレンダー」
せっかく7月に入ったので、ちょうど一年前から
振り返ってみようかと思います。



【7月】
河北のインターン書類落ちして凹む。
テストは2つ落として更に凹む。

【8月~9月】
議員インターンで多忙な毎日。
合間を縫って国内旅行したり、ジャズフェスボランティアなどに参加。

【10月】
特に目的もなく、東北大生対象の合同セミナーにのそっと顔を出す。
NextLinkageのスタートアップセミナーに誘われ、徒然なるまま参加する。

【11月~12月】
楽しかったゼミの海外研修以降、早くも就活に身が入らなくなる。
無謀にもリクナビ・マイナビメールの放置プレイに走る。

【1月】
このままだとニート確定だと思い、重い腰を上げる。
マスコミは一切捨て、大手電機メーカー中心に合説を回り始める。

【2月前半】
出遅れ極まりない状況に追い討ちをかけるように、インフルエンザにかかる。
本気で就活を辞めようと考えたが、そんな度胸もないので思い留まる。
ここから一ヶ月は殆ど毎日単独説明会に足を運ぶ。

【2月後半】
練習で受けた人材派遣会社の面接が2社あった。もちろん落ちる。
メーカーのESが提示され始め、起きている時間は殆ど就活漬け。
この頃から、週に2~3日は東京にいるようになる。

【3月前半】
ES提出ピーク。説明会の上にリクルーター面談が加わり、忙しさ最高潮。
金融は地銀2つだけ書類を送り、あとは全てメーカー向け。
他人との差別化を図ろうと、メーカー各社のショールーム見学を開始する。

【3月後半】
金融を受けている人は、この頃が多分勝負時だったと思う。
説明会が一段落した私はムダに暇だったので、それはそれで焦る。
ショールーム見学に更に力を入れる。

【4月上旬】
本選考スタート。4月1日時点で11社が残った。
東京の友人宅に拠点を構え、1日1~2社の面接をこなしていく。
1次はほぼ全勝だったが、2次から徐々に負け数が増えていく。

【4月中旬】
第一志望群が殲滅の中、地銀に最初の内定をもらう。拘束はなかったので、就活続行。
気がつけば、選考が残っているのはメーカー2社だけになっていた。
ちなみに私が入社する予定の会社は、1次面接が17日と非常に遅いスタートだった。

【4月下旬】
残り2社を撃ち切って就活を終わらせようと決断。
いい意味で開き直ったのと、内定持ちの安堵感からか、最高の心理状態。
両方最終面接にまで駒を進めた。

【5月上旬】
製紙メーカーから内定のお知らせ。迷った挙句、地銀の内定を辞退。
NextLinkageの引継ぎイベントに参加する。

【5月中旬】
電機メーカーの最終面接から一週間後、電話で内定のお知らせ。
製紙メーカーの内定を辞退し、電機メーカーの内定を受諾。
5月21日、異例の遅さで就職活動に幕を下ろす。



就活プロセスに多々問題はあったものの、結果には満足しています。

好きな言葉の一つに
「絶対の意思が、絶対の未来を紡ぎ出す」
というものがあります。
受験では散々偏差値だ点数だと、目に見える結果を求められてきたにも拘らず、
こと就活においては、とかく決め手は人だ運だ縁だという、曖昧でチープなものを
祭り上げる風潮があるようですが、私はそんなものには付き合わず
「仕事において××をしたい!だから不況でも電機メーカーに行きたい!」
という周囲に流されない意思を固めることが出来ました。
それを踏まえて行動に移したからこその、この結果だと思っています。

自分が会社に入って、何をしたいのか?
そのために、どの会社に行きたいのか?

今のうちからちょくちょく考えてみるといいですよ。
 

 

 

 

 
3回目の登場、ハヤテです。

何とか2日の最初のイベントが終わりましたが、9日にもあるので気が抜けないです。
9日はセミナーというよりも、興味のなかった業界の話を聞いて、視野を広くしてもらえればと思います。また、今抱えている不安も払拭してもらいたいです。
さて、早速テーマに移りましょうか。

私の就活カレンダーですが、結構普通です。
7月~9月:インターン後に独立させた組織の運営をしてました。(7月~12月)
就活サイトに登録して、興味のあった業界で知ってる企業をブックマーク。
航空・鉄道・ケータイ・重工・金融を中心に見てました。

10月:就活サイトでプレエントリー。リクナビ・マイナビ・日経ナビに加えてenも始めた。
あと、ネクリンや大学のセミナーに出始めました。

11月:ネクリン&合同企業説明会に出る。徐々に志望度が固まり始めました。
あとネクリンのイベントに合わせてESを書いてみた。

12月:11月やってた事+ネクリンのイベントで書いたESを修正し始めた。ただ、字数制限内でまとめるのにつまづく…

1月:12月やってた事+個別企業説明会が入り始める(下旬~)。仙台のも行ったし、東京にも日帰りで行った。

2月:ESラッシュ!!とにかく新しくESが手に入ったら書き始めてました。
個別企業説明会もラッシュ!!3週目は1週間東京にいました。1週間で12社は多かったと思う。
面接も始まりました!最初の面接の企業が志望度高かったのは痛かった…ただ、コレでダメな部分がはっきりして対策が早くから立てられた。

3月:ESは上旬で全部出し終わり、毎週面接で東京へ。交通費が半端なかった…
あと最後のネクリンのイベントであるOB・OG訪問会へ。社会人1年目の人の話は新鮮でした!

4月:面接面接面接!!ほぼ毎日面接でした。仙台東京東京仙台って感じでした。
そして上旬に1つ内々定をもらって、中旬に就職する企業から内々定!!!

こんな就活でした。
いやぁ~。振り返ってみると、もっと色々動けたような気がします。
もちろん、途中では後悔した事もありましたが、今では満足してます。
就活生のみなさんにも、振り返ってみて後悔しない就活をしてほしいです! 

 

 

 

 
こんばんは。よっしーです。

まず最初に、今日のイベントに来ていただいた方々ありがとうございました!
皆さん就活に対する意識が高くてとても驚きました。
このイベントを通して何か感じていただけたことがあったのであればうれしい限りです。

そして、来週にはまたまたイベントを行います。
内容は座談会です。
ネクリンメンバー以外にも様々な業界から内定者を集めて話を聞ける機会を設けようと思ってます。
今日のイベントに来ていただいた方も、都合がつかなくてこれなかった方もぜひぜひご参加くださいね♪



それでは「就活カレンダー」ということで、はじめたいと思います。


7月
インターンに5社ほど申し込む。

8月
サークルに打ち込む。
就活はいったん放棄(笑)

9月
1社のインターンに参加。
東京の就活生との意識の違いに驚きました。
そしてそこから就活に対する意識を高めていきました。

10、11月
様々な就活イベントに可能な限りすべて参加。
合同企業説明会では、知っている企業プラス知らない企業最低2社を目標に回っていました。
色々な企業を回って、自分の可能性を高めていくのが良いと個人的には思います。

12月
ネクリンの面接対策セミナーに参加。
自分ももりすぃと同じようにここで撃沈しました><
ここで、自分はどういう人間なんだろうとか深く考えはじめました。

1月
個別説明会が始まりました。
いけるところはすべて参加。
また、OBの方にお会いしていろいろとアドバイスをいただきました。

2月
個別説明会&ES締め切りが増えます。
自分はほとんど仙台でやってくれていた説明会に参加していました。
東京へ行ったのは3日間だけです。
金融は結構仙台でやってくれますよ。

3月
ESラッシュ&説明会ラッシュ&リクルーターラッシュ…
金融は勝負の月です。
ここでのがんばりが内定につながっていくといっても過言ではないと思います。
ちなみにリクルーター面談は自分の場合一日に最高で5社。
3月の休みの日は数えてみたら3日間でした><
結構きついです。

4月
1日以降、正式な面接開始。
自分の場合は1日平均2社。
10日に1つ目、15日に2つ目の内定を頂き就活しゅーりょー。


自分の就活カレンダーはこんな感じです。
特に2,3月のスケジュール管理は大変だと思います。
それまでに出来ることは準備しておいちゃいましょう!
ネクリンもそのお手伝いをしていきますのでどんどん使ってくださいねー♪

それでは最初にも書きましたが次のイベントも楽しみにしていてくださいねb 

 

 

 

 
こんにちは、もりすぃです。

今回は「就活カレンダー」ということで、3つ目のブログテーマになりますね。

さっそく、俺の就活の流れを書いていこうと思います。


10月:
リクナビに登録。企業にひたすらプレエントリー。
中旬に国際センターで開かれた合同説明会に参加。
就活始めるのが周りより遅かったので、情報量の差にかなり焦る。

11月:
色んな所が主催している就活イベントに可能な限り参加。
内定者の話を聞いたり、試しにES(エントリーシート)書いてみたり。
ESは最初は全く書けないので、早い段階で一度トライして欲しいです。
添削は、気軽に我々スタッフに押し付けちゃって下さい。

12月:
ネクリンの面接対策セミナーに参加。
全く受け答えできずフルボッコにされて自信喪失…
その帰り道で俺が面接対策本を買って必死に読んだのは言うまでもありませんw
今思えば、あのセミナーが俺の就活に対する意識改革の転機になったと思います。

1月:
年末年始は就活も一休み。
下旬から企業の個別説明会が始まりました。
聞いた事ある企業の説明会は片っ端から参加。

2月:
テスト終わって、休む暇もなくまた就活モードへ。
説明会は仙台だけでなく東京でも開催されるので、仙台と東京の往復生活。
説明会では交通費出してくれない所が大半なので金銭的負担がキツいです、覚悟しておきましょう。
中旬~下旬にかけてESを締め切る企業がちらほら。
説明会に参加しながらESを書く生活はリアルに寝る暇ないです。

3月:
毎日がESの〆切。毎日が説明会(仙台&東京)。
生保やメガバンク、一部のメーカーではリクルーターも始まります。
企業からの電話が鳴らない日は無いに等しいです。
就活の山場とも言える月ですね。
ノイローゼになりかけましたが、就活仲間と励ましあって何とか乗り越えました。

4月:
面接解禁日の4/1以降、1日平均3~4社の面接。
4/7にひとつめの内々定、4/18にふたつめの内々定を貰って、そこで就活終了。
苦悩の日々でしたが、最後は笑ってリクルートスーツを脱ぐことができました。


俺の就活カレンダーはこんな感じです。
読んで貰えば分かると思いますが、2月3月はガチで忙しいです。
よって、自己分析や企業研究は1月までにある程度完了しておいて下さい。
それから、ESに貼る証明写真も1月までに30枚くらい撮りだめしておく事をオススメします。
2月以降は写真撮りに行く時間も勿体ないので。


さて、明日はいよいよお待ちかね(?)のネクリンのインターン&スタートアップセミナーですね。
東北大学C106教室で、お待ちしてますよー♪ 

 

 

 

 
どうもこんばんは。3度目の登場です。ヒルッチです。

最近は梅雨とは思えないほど暑かったですね。

さてついにセミナーが今週木曜に迫りました!皆さんのご参加お待ちしています。

今回は就活カレンダーと題して、我々ネクリンメンバーがどのようなスケジュールで就活をしていたか紹介していきます。

では僕の例:

6月、7月 就活本やらWebサイトをとにかく色々見ていた。

8月、東京のデカイ就活イベントに出てみて、雰囲気を味わってみる。

9月、いっぱい遊んでましたw

10月、スーツを買う。平日、休日問わず、行けるイベント、セミナーには全て参加するようにする。

11月、10月とほぼ同じ。

12月、ネクリンのセミナーでESを書いたり、模擬面接を受けてみたり。出来なくて危機感。
    個別説明会に行き始める

1月、とにかく個別説明会に予約しまくって、直前で取捨選択してました。1泊2日で東京で5個説明   会はしごしたり。自己分析がかなり固まってきた。面接で聞かれそうなこと、の答えを作り始める

2月、全て仙台で、ほぼ毎日個別説明会。説明会後は必ず人事と1:1になって質問をぶつけるように   していた。ES締め切りが多く、いつもギリギリで出してました。SPI等の筆記対策を始めたのもこ   のころ、もっと早くすべきだったと思います><

3月、ES締め切り多数+前半まで個別説明会ラッシュ。後半からは選考が始まってきたが、ネクリン   で模擬面接を3回ほど受けていたからか、初めての面接もうまくいきました。

4月、1日から面接が多数。志望度の高い選考に落ちたりして一番メンタルを患いましたが、4月末日   に内定をもらって、就活終了。


ただ、ウダウダと書いてしまいましたが参考になったでしょうか?

この中で一番覚えていて欲しいのは、自己分析が固まる→面接の回答を作り始めること。だと思います。
この順序は間違えないほうがいいと思います。自己PRも然り、です。


僕以降の記事+2日のセミナー楽しみにしていてくださいね☆ 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。