ホームページはこちら→http://nextlinkage.web.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
(pink98・文系・学部4年・女・マーケティング(ベンチャー)内定)

こんにちは☆pink98と申します♪
大学4年生で、文系学部に所属しています。
あ、女の子です笑。
マーケティング業界の、とあるベンチャー企業から内定を頂いています。

私は…初対面の人にはA型と言われますが、根っからのB型です!!!
これで、だいたい性格の想像がつくでしょう(苦笑)

ちなみに、この団体の副代表を務めています。
女の子代表って感じですね♪


就活中もずっと、
とある部活のマネージャーと会計事務所でのアルバイトを続けており、
■就活・部活・バイトをいかに両立させるか
■掛けられる時間が少ない中、いかに志望企業から内定を得るか
を念頭において就活してきました。

では、よろしくお願いします☆★ 
スポンサーサイト

 

 

 

 
~3年生の5月まで:
周りに就活をしていた先輩が結構いたので、話を聞いて様子をつかむ。
「どんな生き方をしたいか」漠然と自分なりに考える。
(妄想族なので、これが結構楽しかった♪)

6月:リクナビ、マイナビ、日経ナビに登録

7~9月:リクナビで興味ある企業を探すくらい。あとは部活に専念!

10~12月:合同説明会が続々と。とりあえず、手当たり次第に行く。
ネクリンの自己分析・ES・面接セミナーに行き、自分の出来なさに凹む(笑)
リクナビでは、50社くらいにプレエントリーしておく。

1月:初東京進出☆(リクルート主催のジョシ♡caféのため)
特にまだ本格的な選考はなし。
9社受けることを最終的に決め、本エントリーをする。

2月:東京に4回行く。(うち1回はディズニーランドで遊ぶ♪)
内訳は、説明会8社、グループワーク2社、面接1社。
初めての選考は2/13にあった、グループワーク。
ES提出も増えてきたので、色々な先輩に添削してもらう。

3月:東京に5回行く。説明会もあったが、面接がどんどん増えてくる。
内訳は、説明会4社、筆記3社、グループワーク1社、面接5社
そして初めて落ちたのは、3/8の金融の面接でした…。
部活もバイトもやっていたので、毎日充実していたけどなかなか忙しかったです。

4月:4/4に初の最終面接♪→見事内定!就活終了♪♪
4/2~4/4と、2泊して東京に行った甲斐がありました(泣)
内訳は、筆記1社、グループワーク1社、面接3社。

結局就活全体としては、ES提出した8社のうち、
内定1社、不採用3社、途中辞退4社でした。


今は就活終わって毎日楽しい♪
そして、本当に納得して就活を終えられたので、安心感でいっぱいです。

でも、就活をして、
「まだまだ自分にはやったことのないことがたくさんある」
ということに気づきました。

何かに失敗しても「できない」のではなく、「やったこと」がないだけ。

本格的に始まると慣れないことでいっぱいになるかもしれませんが、
焦らずひとつずつクリアしていってください☆★ 

 

 

 

 
「自分がどんな生き方をしたいのか」
ズバリ、妄想です!!!(笑)

周りに就活をしていた先輩が結構いたので、
話を聞いて様子をつかんだりはしていました。

でも私は、特別インターンをすることもせず、
それまでの夏と同様に部活とバイト、そしてゼミに力を注いでいました。



「自分がどんな生き方をしたいのか」というのは、
日経womanを読んだり、
リクナビなどで実際に働いている女性の話を見たり、
実際に就活した女の先輩の話を聞いたりして、
色々な生き方を触れたうえで、自分はどうしたいのか考えていました。

そして、
「仕事も出来て、幸せな家庭も築いて、
きれいなままでキラキラ生きるスーパーキャリアママになりたい!」
という結論に笑。


そこから、
「私はバリバリ働きたいんだなぁ」とか、
「でも、転勤はしたくないんだなぁ」とか、
「仕事もプライベートも充実させたいんだなぁ」とか
自分なりの会社選びの基準が見えてきました。


就活終えてみて、この時期に色々イメージしていたのは
とても良かったと思っています。

なぜなら、就活は一筋縄ではいかない出来事。
やっている最中には、悩むことも、凹むこともしばしばです。

そうなると私は周りが見えなくなってしまうので、
まだ本格的に始まっていないこの時期に考えていること
=つまり、利害関係のない素直な思い
が、自分の進むべき道を示す光のような役目を果たしてくれました。


私は、「就活のために」インターンに行く必要はないと思っています。
せっかく行くなら、「社会に触れたい」とか、
他の目的意識の方が自分のためになるんじゃないかなと。

それだったら、自分が本気になれることを一生懸命やって、
その合間に未来の自分の姿を想像していた方が、
本格的に就活が始まったときに自分のためになると思います。



皆偉そうに書いているけど、1年前は不安いっぱいのひよっこだったので(笑)
そんなに不安にならなくて、大丈夫★
私たちができたんだから君たちもできる!
人生に1度しかない新卒の就活を楽しんでください♪♪ 

 

 

 

 
自己分析かぁ…。
このテーマで書かなきゃいけないのにこんなことも言うのもアレなのですが、
「自己分析」って言葉はあまり良くないですよね(苦笑)
「分析」って聞くと身構えちゃう。。
私は、「自己分析」を必ずしもしなくて良いと思っています。

っていうのは、最終目的が「自分のことを知りたい」がために自己分析するのではなくて、
「志望企業から内定を得たい!」→「選考で自分のことを的確に表現したい!」
⇒「自分のことを知りたい」
から自己分析するってことですよね??

「自己分析するぞ!」と意気込むと、
どうしても「自己分析した」って結果だけに満足しちゃう気がするんです↓↓

それじゃ本末転倒!!


ESとか、面接対策をしようと思うと、おのずと「自分に関する質問」が出てきます。
例えば、
●あなたの学生時代に頑張ったことは?
●あなたの長所は?

「自分のことを的確に表現する」という事に、私たちはあまり慣れていません。
正直、準備なしにこの質問されたら、答えに詰まります…。
だから、このときに「あぁ、自分のこともっと考えておけばよかった」と気づくのです。


1番効果のある「自己分析」の仕方は、
ESや面接(練習)で実践→反省→自己分析→また実践→反省→自己分析…
なんじゃないかなぁと思います。

実際、自分がそうしました。
10月頃にゼミの企画で自己分析シートなるものを記入しましたが、あまり使わず…。
1月頃からESや面接練習をして、多くの失敗を繰り返し、
反省の過程として「自分のことをより深く考える」ようにしていました。


結論は「自己分析」という名の「自己分析」は不要!
選考の準備中の反省の中で、「自分のことをより深く考える」ようにすれば良いのでは??


すごく個人的な意見でしたが(汗)
就活必須項目という名の「自己分析」の罠に就活生が陥らないことを祈っています。。 

 

 

 

 
私のあまり参考にならないと思います…。
他の人がどうやって研究していたのか、今知りたいくらいです(泣)

本当に本当に参考までに。

■業界研究
特別にしていません。きっとよろしくないです。
金融4社、マーケティング調査会社3社と似たような所ばかり受けたので、
ひとつひとつの企業研究をすることが業界研究になっていました。

しかしながら、内定を頂いた会社の業界については全く分かっていません…!
4年生の7月にこれで良いのでしょうか?
Only1ビジネスだと思っていたので、本当に何も調べてないんです。


■企業研究
1~3月頃の各企業の個別説明会に行くことが1番の企業研究でした。
実際にお話を聞くのと、ネット上で調べるのではやはり違います。

…が、私は本当に甘かったので始めの頃の面接では、志望動機について散々突っ込まれ↓
ある金融の会社の面接中に人事の方から、
「私たちは、学生が全部企業について調べられるなんて思っていない。
出来る範囲の中で調べて、その会社での自分が達成したい目標が言えれば
志望度が高いと思われるし、きちんと企業研究してきたのだなと思ってもらえる」
ということを言われました。

きっと、
【企業研究の充実=深みのある志望動機】
なのでしょうね。


■内定した会社の場合
ここだけは、全く別の方法で調べました。

色々と情報発信している会社だったので、
●社長ブログのチェック
●社長の著書の精読
をして、この会社に入ったら自分はどのように働いて、
どのような影響を与えたいのかをとにかく具体的に考えました。

ちょうど社長の著書に採用についての考え方が書いてあったので、
それを読んだことが大きかったです。

ちなみに社長の本を読み始めたのは、3月に入ってからです。
最終が社長面接だったのですが、面接を受ける直前まで本を読み、
社長の考えと私の頭の中を完全にリンクさせて受けたら大成功でした★
(もちろん終わった直後は手ごたえなんて感じませんが。
就活って全て結果オーライです。)
 

 

 

 

 
こんにちは☆ベンチャー内定者pink98です♪
私のESについて…。
ESは一番苦戦しました↓

「限られた字数の中で、
自分の伝えたいことをどの程度伝えることが出来るのか」
こんなに難しいとは思っていませんでした。

今思えば、もっと早くからブログを書いたりすればよかったです(涙)
(本格的に書き始めたのは、就活が終わってからなので)


●書いた枚数
受けた会社の数なので、9枚です。
と言っても、スタンダードな質問は何度も使えるので、
全てに労力を注いだわけではありません。

●準備に要した時間・方法
初めて書いたのは10月でしたが、
本格的に書き始めたのは1月下旬からでした。

上手な人の見て、テクを盗む。
そして書いては、色々な先輩に見てもらい、
直してまた見てもらい…の繰り返しで。

この「先輩に見てもらう」という過程には、
ネクリンのイベントを活用していました!!
1月ころの面接セミナーはESに基づき行われるので、
ESも面接も指導してもらえ、一石二鳥♪

そして、2月頭の「内定者合同説明祭」のES添削コーナーでは、
一度に5人の先輩にESを見てもらえるのです!
これは、本当に助かりました☆★

この過程で、私のESは飛躍的にブラッシュアップされました↑↑

こんな感じで準備を進めたのですが、
本格的に提出し始める2月中旬以降は、
敢えて人に見せたりはしませんでした。

何故なら、たくさんの人に見せる弊害。
「人によって言ってることが違う!」ということが起こってしまうからです。
時には正反対の意見を言われることもあります。
提出…という大事な時に、他人の意見に惑わされるのは
万が一落ちてしまった時に、ものすごい後悔してしまうだろうなぁと思ったので。

「こんなに準備したのだから、万が一落ちても自分の納得するネタで行こう!」
という意気込みで、自分の意見で最終的に決定したESを提出したのでした◎

ちなみに…あまり落とす業界じゃないという理由もあるのですが、
ESでは1社も落ちておりません★

●工夫ポイント
強調したいキーワードに「」を付ける。
…それくらいかも(汗)

あとは、実際のESを見てもらえれば☆

■具体的な設問■
【多くの会社で聞かれたこと】
・あなたの強み・あなたの弱み・趣味、特技・学生時代で最も力を入れて取り組んだこと
 (200字から800字まで色々)
・学生時代を通じて、最も挫折や苦労をした経験について
・志望理由
・自己PR

【特異な質問例】
・自分を以下の八つの指標で表す場合、どのようなバランスになるか?
 ただし、1つ5ポイントまでで、合計値が25となるように。
 A.論理的である B.要領が良い C.気配りが得意 D.ストイックである
 E.根性がある F.人を笑わせるのが得意 G.細かな作業が得意 H.プライドが高い
 (ネットリサーチ)
・就職企業を考える際にゆずれないこと(金融)
・あなたのキャッチコピーをどうぞ(調査会社)
・あなたにとって、仕事とは?(マーケティング)
・今年何が流行すると思いますか?(マーケティング)
・あなたの人生において、一番大きな成し遂げたことは?(マーケティング)
・この会社で、どのような仕事で成果を上げたいか?(マーケティング) 

 

 

 

 
■回答サンプル■
困難に直面した経験(800字)

私は、学友会男子ラクロス部でマネージャーをしています。私達のラクロス部は東北地区の学生王者で、全国のライバルを倒すべく週4回の朝練習に励んでいます。私は70人を超えるプレイヤーがいるチームを支える、10人のマネージャーの中のリーダーです。マネージャーは表舞台に立つ事はありませんが、一緒に練習を重ねてきた選手と勝利の瞬間を分かち合えるのが最高です。苦しい事も辛い事もありますが、勝利の喜びを思うと乗り越えることが出来ます。マネージャーリーダーとして、「チームの潤滑油」「後輩マネージャーの良き手本」となれるように日々練習に取り組んでいます。マネージャー活動の中での一番の困難は、仕事の一つである「選手へのテーピング」への挑戦でした。下級生の頃、マネージャーの仕事の中で最も苦手なものが、選手にテーピングを巻く事でした。初めての練習で上手く巻く事ができず、向き不向きがあるという事を言い訳にその後は手を出さずにいました。しかし頼まれた時に巻けずに、他のマネージャーにお願いしなければならない自分に悔しさを感じていました。3年生になってリーダーになったことから一発奮起し、朝と夜、1日2回の練習を1ヶ月続ける特訓をしました。最初は思うようにできずくじけそうになりましたが、それまで巻けなかった悔しさや、巻けるようになってチームに貢献したいという思いから必死に続けました。特訓の結果、チームのテーピング要員になり、今ではチームで最もテーピングに厳しいと言われている副主将にその腕前を認められるようになりました。そして「努力」「継続」「あきらめない心」の大切さを身をもって知ると同時に、苦手だと決め付けていたものを努力して克服したこの経験は私に自信を与えてくれました。また、後輩に「自分もテーピングに挑戦してみよう」という勇気を与える事ができたのも、リーダーとしてとても嬉しい成果でした。
(786字) 

 

 

 

 
ベンチャー内定者pink98です★
筆記試験対策はあまりしておりません(汗)
SPIの前に、少し「マイナビ」の模擬テストをやったくらいです。
先輩から参考書も頂きましたが…
ほとんど手付かずのまま終わりました。

でも、筆記ではどこも落ちていないので、並の地頭があればそんなに
落とされることはないのでは…。

参考にならなくてすみません!

あ、でも、性格テストの参考書は読みました!
この業界にはこういう性格になるように答えるなど。
これは参考になりました★
どの程度性格テストが影響与えるのか分かりませんが、
一度目を通しておくと良いと思います◎ 

 

 

 

 
こんにちは!pink98です♪
そろそろ就活について考え始めなきゃな~という感じでしょうか??


今回のテーマは、ずばり【面接】!!

一番の山場ですね…。
まだ就活始めたばかりという人も、もうすぐ面接!という人も、 一つの参考にしてもらえれば幸いです★

●初めての面接
2/22@品川
某マーケティングリサーチの会社の1次面接でした。

この時にやったネタ対策は…
「面接用」としては特にありません!
というのも、このころはESを何枚か書き終えている時期。
ESで聞かれている質問を答えられるようにしておくだけで、
面接対策になりました。

どこの会社も、1次はそんなに突っ込まれなかった
という印象が残っています。


●選考が進むに連れてやった面接対策
しかーし!面接が進むに連れて、
どんどん厳しい質問も増えてきます。

そこでオススメするのは
【面接シートの作成】 です。

その面接で何を聞かれ、何を返答したかを忘れないように 面接が終わった直後に携帯に入力し、 PCメールに送っていました。
これなら、移動中の電車の中などでもできます★

そして、家に帰ったらワードにコピペして、
自分だけの面接データに!
それを次回の面接への反省&対策として見返すと、 前回より良い面接ができるようになりました♪
(そりゃぁ、完璧に答えられるわけじゃないし、何度も失敗した~って思うけど…)


特に予想外の質問があった場合の反省には有効でした★
明文化するから、自分の答えが適切だったのか、不適切だった場合は何がおかしかったのか反省することができます。
もう同じ質問では上手に答えられるように♪
 
本当に【面接シートの作成】はオススメです↑↑

●今、「やっておけばよかった~」と後悔していること
より深い【業界研究】です…。
未だによくわかっていません↓

最初の面接のころは特に


「なぜこの会社なのか」が


イマイチ伝わっていないようでした。

「この人なら、うちの会社でこういう風に働いてくれそうだ」
それを面接官に具体的にイメージさせることが出来るのが良い面接です◎

実際、内定をもらったところは
それを上手く伝えられたところでした。

●最後に
面接は、回を重ねるごとに上手になります!
直接本番に臨む人も多いですが、私は事前に面接練習をしておいてよかった~と就活が佳境を迎えたころしみじみ思いました。

特に、ネクリンの面接対策は「本番より難しい!?」くらい有効でした★

あと、よく言われる話ですが


「就活って恋愛に似てる」。


何個も内定をもらえるモテモテ~の人も中にはいます。

けど私は、
「決してもてないけど、自分の好きな人には絶対妥協しないタイプ」

プライベートと同様(!?)な結果を収める事ができました♪
他人は他人、自分は自分。
大好きな人ひとりに好かれればそれで良いのです◎

焦らず最後までやりきってください! 

 

 

 

 
pink98です♪
内定と内定後のプロセスについて書かせていただきます。



内定は、最終面接の2時間後くらいに、人事の方から電話で連絡が来ました。
その日のスケジュール♪

4月4日(金)
■17:00 社長と最終面談@恵比寿
(1時間の予定が、30分で終了)
■19:20 電話にて内定通知!!!


就活終了~★

ただし、その電話で「内定決定」ではありませんでした。
4月7日(月)に、面談をするので来てほしいとのこと。
そこで顧問と1対1の内定面談をし、面接時のフィードバック、気になることについての質問をし、内定通知書を頂きサインをして、無事「内定」となったのでした。

私はそこが第一志望だったので
「ちょっと待ってください!」
とはならなかったのですが…
サインは5月末まで引き伸ばしが可能だったとのことです。

5月23日に内定者の顔合わせがあったのですが、それから5月末までに3人内定を辞退した人がいました。きっと良心的な方です。
友達の話などを聞いていても、5月までが内定を保留にするタイムリミットなのではという印象を受けました。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Next Linkage, all rights reserved.

Next Linkage

Author:Next Linkage
東北の就活生を応援する団体です。

ホームページはこちらです


Facebook:NextLinkage
Twitter:@nextlinkage

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

このブログをリンクに追加する

QRコード

小さな悩みや相談など何かありましたら、気軽にこちらよりメッセージくさだい!可能な限りお答えしていきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

就職活動応援ブログ HASH OUT!!
東北で最強の就職コンサルタントが、そのノウハウを綴るブログです。 ヒュームコンサルティングの代表者の方が運営しています。 ネクストリンケージメンバーの何人かも、かつてこの方の就活講座を受けています!

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信
「税法は納税者のもの」をモットーに、わかりやすく丁寧に税務会計を解説しています。 メンバーの一人が親しくさせて頂いており、弊ブログについても応援して下さっています。 代表の木村聡子様は、事務所長である傍らエコノミスト誌「会社法革命」 の執筆メンバーであるなど、八面六臂の活躍をされています。 女性のキャリアについて興味のある方は、是非ブログをご覧下さい。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。